【初めの娯楽堂】人体肥料工場を営む異常兄弟、監禁された若者たちの恐怖を描く! 映画『モーガン・ブラザーズ』を紹介

 評価

評価 :3.5/5。

モーガン・ブラザーズ』(100 Bloody Acres)は2012年公開のオーストラリアのホラーコメディー映画。監督はキャメロンケアンズ&コリンケアンズ、出演はデイモンヘリマンアンガスサンプソンアンナマクガハン。直訳は「血だらけの100エーカー」。

 登場人物(キャスト)

Photo by Glenn Francis/Pacific Pro Digital

レグ・モーガン(デイモン・ヘリマン)・・・本作のメインキャラクター。肥料を作る会社を運営する兄弟の弟。

リンジー・モーガン(アンガス・サンプソン)・・・本作のもう一人のメインキャラクター。肥料を作る会社を運営する兄弟の兄。

wikiより

ソフィー(アンナ・マクガハン)・・・レグ・モーガンの手助けを受けた。

 ストーリー

オーストラリアの田舎道。モーガン・ブラザーズという肥料工場が経営難に陥っていた。このピンチを脱したのは、人間の死体を肥料にした新商品。そんな兄弟が、拾った死体をトラックで運んでいる途中にヒッチハイカーの若者を拾うことに。若者たちは兄弟の工場の正体を知り驚愕するが、時すでに遅し。彼らは兄弟から逃げることが出来るのだろうか?

Amazonプライムより

 見所

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!