【初めの娯楽堂】記憶障害の女性とプレイボーイのロマンチックな恋物語 映画『50回目のファーストキス』を紹介、出演は山田孝之&長澤まさみ

 評価

評価 :3/5。

50回目のファースト・キス』は、2018年公開の日本のヒューマンラブストーリー映画。監督は福田雄一、出演は山田孝之&長澤まさみなど。2004年公開のアメリカの『50回目のファースト・キス』のリメイク作品。

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 登場人物(キャスト)

弓削大輔(山田孝之)・・・本作の主人公。オアフ島のツアーガイドで天文学の研究者。プレイボーイ。

藤島瑠衣(長澤まさみ)・・・本作のヒロイン。木の衝突事故により記憶を失ってしまう女性。

ウーラ山崎(ムロツヨシ)・・・大輔の親友。

味方和彦(勝矢)・・・大輔のアルバイト先の上司。

藤島慎太郎(太賀)・・・瑠依の弟。筋トレ好き。姉を献身的に支える。

高頭すみれ(山崎紘菜)・・・大輔の同僚。大輔に片思い。

名取医師(大和田伸也)・・・瑠依の主治医。

藤島健太(佐藤二朗)・・・瑠依の父親。パイナップル畑の帰りに道に子牛が居たことに気付きハンドルを切った時に木に衝突し事故を起こすが、命に別状は無かった。

スー(Myhraliza G.Aala)・・・カフェ「KENEKE’S GRILL」の店員。瑠衣の母の親友だった。

ニック(Blake “Brutus” La Benz)・・・カフェ「KENEKE’S GRILL」のコック。

 ストーリー

ハワイでコーディネイターをするプレイボーイ弓削大輔(ゆげだいすけ)はある日、カフェで藤島瑠衣(ふじしまるい)という女性と出会い恋に落ちる。しかし、翌日同じカフェで会った彼女は大輔の事をまるで覚えていない。実は彼女は交通事故の後遺症により、新しい記憶は1日で消えてしまう短期記憶障害を負っていたのだ。彼女を想う父と弟の手で、その事実を隠され、同じ日を繰り返す瑠衣。事情を知った大輔は、毎日、自分を覚えていない彼女に一途に愛を告白し続ける。瑠衣にとっては毎日が大輔との初対面。大輔の機転と努力により結ばれた二人だが、大輔の本当の夢を知った時、瑠衣はある行動に出る

(C)2018 「50回目のファーストキス」製作委員会

 裏ばなし

本作の主演、山田孝之&長澤まさみの映画共演は『そのときは彼によろしく』以来11年ぶりだという。

 <関連記事>

  • 【Amazonプライム】泣ける感動映画特集
    感動する映画を紹介している記事は数多くありますが。「心に響く映画って何?」という事で、本記事では『時代の流れの影響を受けない』、『2度見ても面白い映画』、『人生の教訓になる映画』を「心に響く映画」と定義して紹介。まだ見ぬ…

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です