【初めの娯楽堂】魔女と人間の間に生まれた少女 実写映画『魔女の宅急便』を紹介、小芝風花&尾野真千子の出演

 評価

評価 :3/5。

魔女の宅急便』は2014年公開の日本の実写映画。監督は清水崇、出演は小芝風花&尾野真千子&広田亮平&山本浩司&吉田羊など。原作は角野栄子による児童書(児童文学)。1989年に同名でアニメ映画化された。

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 登場人物(キャスト)

キキ(小芝風花  0歳:野村琴葉 / 3歳:横溝菜帆 / 6歳:原涼子)・・・本作のメインキャラクター。魔女と普通の人間の間に生まれた少女。

とんぼ – 広田亮平

おソノ – 尾野真千子

フクオ – 山本浩司

すみれ – 吉田羊

ナヅル – 新井浩文

園長 – 志賀廣太郎

モリオ – 文曄星

アッチ – 段文凝

ジジ(声) – 寿美菜子[19]

タカミ・カラ – YURI

ナツメ – 若山耀人

マル – 須田琉雅

ミズミ – 井上琳水

サキ – 金澤美穂

タカ – 松原菜野花

トン – 松岡佑実

ミル – 植田紗帆

サリ – 戸部日菜子(乳児期:藤塚菫)

イズ – 和泉ちぬ

モーラ – 原扶貴子

シギ – 宮地眞理子

ユーリ – 村田唯

カジカ – 麻亜里

パンを受け取る客 / ナレーション – 角野栄子

ミア – 佐藤芽

タスケ – 松下太亮

ゴジ – 大田康太郎

ワラビ – 藤井俊輔

ノノ – 高本華瑠

ラジオDJ – LiLiCo

コリコの町の子供たち – 小野田翔空

イシ先生 – 浅野忠信

オキノ – 筒井道隆

コキリ – 宮沢りえ

 ストーリー

魔女の血を引く少女キキは13歳になり、一人前の魔女になるための決まりに従い、黒猫のジジとほうきに乗って旅に出る。やがて辿り着いた海辺の町コリコでキキを待ち受けていたのは、パン屋の女将・おソノや、空をとぶことを夢見る少年・とんぼら、個性豊かな住人たち。キキはおソノのもとに居候し、お届け物屋「魔女の宅急便」を始めるのだが…。

(C)2014「魔女の宅急便」フィルムパートナーズ

 裏ばなし

アニメ版のリメイクではなく、原作の第1巻・第2巻を基とした実写化である。(Wikipediaより)

小芝風花にとっては初主演作品となる。

 レビュー

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!