【初めの娯楽堂】火星と地球の生き残りを掛けた戦い アニメ『アルドノア・ゼロ』を紹介、声優は花江夏樹&小野賢章

 評価

評価 :3.5/5。

アルドノア・ゼロ』は、2014年放送の日本のSFロボットアニメ。一期は2014年、二期は2015年に放送された。監督はあおきえい、声優は花江夏樹小野賢章雨宮天三澤紗千香など。

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 登場人物(キャスト)

界塚 伊奈帆(花江夏樹)・・・本作の地球側の主人公。

スレイン・トロイヤード(小野賢章)・・・本作の火星側の主人公。

アセイラム・ヴァース・アリューシア(雨宮天)・・・本作のヒロイン。火星の皇女。親善目的で地球に訪れる。

ライエ・アリアーシュ(三澤紗千香)・・・地球に住む火星人の少女。16歳。

網文 韻子(小松未可子)・・・伊奈帆の同級生で幼馴染。16歳。

カーム・クラフトマン(村田太志)・・・伊奈帆の同級生。15歳。

ダルザナ・マグバレッジ(茅野愛衣)・・・強襲揚陸艦「わだつみ」の艦長。

 ストーリー

虚淵玄が原作、あおきえいが監督をつとめたTVアニメ『Fate/Zero』以来、この二人が再びタッグを組んだ全く新しいロボットアニメ。鮮烈なアクション、微に入り細にわたる設定、真に迫る戦争の恐怖、そして、真摯な思いが織りなす人々のドラマ。火星の騎士たちが空から降ってくる。鋼で作られた巨人を駆って…。地球人類を殲滅するために…。

(c)Olympus Knights/Aniplex・Project AZ

 裏ばなし

アルドノアの世界観についてはwikipediaにてご覧ください。地球連合軍の兵器ヴァース帝国軍の兵器世界観・歴史

 レビュー

ロボット対戦と一括りにするには惜しい作品。放送当時のアニメの中でお気に入りの作品。絵は丸みを持ち、かつ柔らかなイメージ。ストーリーは戦いを描いているもののトゲトゲさを感じさせない。ヒロインの繊細な性格、心を包み込まれるような暖かさを時節感じられる変わったアニメです。

アクションと青春、そしてヒロインと主人公の恋と内容は盛り沢山。しかしながら、恋を前面に押し出してないのが印象的。そこが他のアニメとはストーリー構成が一味違います。

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です