【BOOKアウトプット】世界一「自由」な会社、NETFLIX『NO RULES』を読み終えて。

今回ご紹介する本『NO RULES』はジャンルで言うとビジネス本です。

どんな人が読むと良いか具体的には、経営者をはじめ管理職の方など会社の方針を変える事のできる力を持っている方が読まれると実際に読んだ後に活かせるのではと思います。

また、ベンチャー企業やクリエイティブな事をしている会社も取り入れていく事で日本の古い就業形態から引き起こしていたマンネリ化から脱する事も可能になると思われます。

それだけこの本には魅力的で興味深い経営方針を取り入れているのです。

私が読むきっかけとなったのは私にはお馴染みのAmazonでの推薦本でランキング1位に入っていたからです。

しかしながら、それだけではなく実際にモバイル版でNETFLIXの映画やドラマ作品を視聴してオリジナルコンテンツが充実している点やアプリの使いやすさに感銘を受けてこの会社は凄いと感じたのもありNetflixに興味を持ったからです。

こんなにベタ褒めしていますが今は解約しています。

普通に考えて定額料金の元以上を取れる気がしなくなったからです。(ちなみにベーシックプラン)

たかがベーシックプランの料金ですが、お金はお金です。

使わないサービスに払う料金ほど高く感じるものはありません。

厳密な話をすると映画&ドラマを観る時間が本を読む時間に変わり、作品鑑賞よりも読書で学ぶことが今は比重が重くなったと言うのと。

お気に入りのドラマが週一に新エピソードが追加されるようになり、一気に観たい私としては一週間待って追加されたエピソードを観るというのはどうもストーリーの不完全燃焼感が嫌なので解約しました。

次に契約する時はエピソードが完結しているかもしくはエピソードがたまってからでしょう。

お金持ちなら気にしないかも知れませんが無駄な出費は抑えたいのが本心です。

 Netflixカルチャーの根幹『自由』について

この本を読んで衝撃を受けた人の多くはこの『自由』という言葉が指すとてつも無く無秩序なイメージ。

しかし現実とは裏腹に一番難しい事に Netflixは挑戦しているという事でしょう。

この言葉を理解できる方はこの本の内容が指す”自由”についてすんなりと理解できるでしょう。

『自由とは大いなる責任が伴う』

Netflixではこれをフリーダム&レスポンシビリティー訳してF&Rと呼んでいます。

ここで話に興味を持っていただくために具体的にNetflixがどのような”自由”を提供しているのかご紹介。

社内規定の不要な部分を撤廃、出張規定、経費規定、休暇規定、服装規定。p87

コントロールの廃止、承認プロセス、マネージャーによる監督の廃止。

代わりにあるのはコンテキストのみp346

普通に考えて多くの人は休暇規定がない事にこの上なく魅力を感じるのではないでしょうか。

いつどのタイミングでどのくらいの期間の休みを取るのかなど、全て自分で決めて良いと言う事です。

私なら隔週で一週間バリバリ働いて4連休(土日月火)なんてことしたいです。

これではただの社員が怠けるだけの”自由”ではないか!と思った人は鋭い視点を持った方です。

しかしながら、同時に自由がもたらした効果はNetflixを成功に導いた事を考えていただきたいのです。

 ”自由”がもたらす効果

前提としてNetflixでは優秀な人材、しかもただの優秀な人材ではなくどんな所でも活躍できるだけの素質と自ら判断して考えることができる、とびきりの有能な人材を持っています。

考えてください、一般企業が社内規定やルールがあるのは何故でしょう?

  • 就業時間は何時から何時まで。
  • 通勤時の服装は華美な格好にならないように。
  • 就業時間中は私用の携帯の使用を禁止。

などなど。

これらの規則がなければ成り立たない会社というのはどういう事でしょう。

簡単に言ってしまえば、その会社に勤める人として恥ずかしい格好をしている人がいるから。就業中に携帯を使う人がいるから。

だからこそ規定や規則を作り会社が人をコントロールする事で会社の意向に従わせるのです。

でも、想像してください。世間一般的な常識を知っている人ならこんなルールがなくても自分を律する事ができるとは思いませんか?

しかしながらミスが許されない医療用機器や乗り物の自動車や航空機の製造業界などは職場の労働災害のリスクや商品の精度を一定にしつつ完璧に組み立てなければならない会社なら規定や規則が無いとどうでしょう。

死亡事故の確率が増え労働災害が増えるなど目に見えない所では製品にムラがあるなどが出てくるのです。

コントロールとコンテキストp346

全ての会社が”自由”を取り入れて社内規定を撤廃させたら良いという話ではありません。

本文中でわかりやすく言葉にしているので引用させていただくと。

あなたの会社の目的がミスを防ぐことか、それともイノベーションかだ。

NO RULES』世界一「自由」な会社、NETFLIX

リード・ヘイスティングスはイノベーションには失敗が付き物で大きなリスクでは無いこと、むしろ最大のリスクとは素晴らしいアイデアが社員から出なくなり時代についていけなくなる事であると言っています。

説明が足りないですが、イノベーションを求めるNetflixにとって自由とは会社が成長するための手段としてあるのです。

結果的に規定を撤廃することで無駄な仕事が減り、無駄な管理を省く事により混乱や悪用をする社員が出てくるものの全ての社員は自己規律と責任感、優れた判断力を養うことができ会社がより大きく成長できるという寸法なのです。

この記事では本書に興味を持って頂き、実際に手に取ってもらう事を想定して作成しています。

これからもよろしくお願いします!