【2021年版】俳優仲野太賀、ヒット&オススメ出演作品まとめ

 今勢いに乗っている俳優さん

今回は人気上昇中の俳優、仲野太賀さんの出演作品を厳選して紹介していきます。

仲野太賀さんは現在28歳、これまでに50作品以上の映画に出演しておりその活動もドラマやCMなど幅広く活動しています。

ここ数年は大物俳優との共演も多くなったりビックタイトルの作品にも出演されるようになり、今ではかなりの知名度になっています。

そんな彼の演技力はいかにして高められたのか過去作も含めて出演作をご紹介していきます。

 映画①『50回目のファーストキス

 映画『50回目のファーストキス』の作品情報

 【評価(※1)

評価 :3/5。

 【題名

50回目のファーストキス

 【公開

2018年公開

 【ジャンル

日本映画、恋愛、

 【監督

福田雄一

 【キャスト

山田孝之&長澤まさみ&ムロツヨシ&勝矢&仲野太賀&山崎紘菜&大和田伸也&佐藤二朗など。

 【原作

アメリカ映画『50回目のファーストキス』の日本によるリメイク作品。

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

(※1)星が5つ/何度視聴しても面白い、星が4つ/久しぶりに観ても面白い、星が3つ/一度の視聴で十分、星が2つ/スキップしながら観れる、星が1つ/観て後悔する

 映画『50回目のファーストキス』のあらすじ

ハワイでコーディネイターをするプレイボーイ弓削大輔(ゆげだいすけ)はある日、カフェで藤島瑠衣(ふじしまるい)という女性と出会い恋に落ちる。しかし、翌日同じカフェで会った彼女は大輔の事をまるで覚えていない。実は彼女は交通事故の後遺症により、新しい記憶は1日で消えてしまう短期記憶障害を負っていたのだ。彼女を想う父と弟の手で、その事実を隠され、同じ日を繰り返す瑠衣。事情を知った大輔は、毎日、自分を覚えていない彼女に一途に愛を告白し続ける。瑠衣にとっては毎日が大輔との初対面。大輔の機転と努力により結ばれた二人だが、大輔の本当の夢を知った時、瑠衣はある行動に出る

-(C)2018 「50回目のファーストキス」製作委員会

 原作からアレンジされたキャラクターを演じる

原作では父親とのギャグ的なやりとりがないのですが監督の福田雄一さんが仲田太賀さんのアドリブの演技を絶賛したことから急遽シナリオを変えて生まれたのだそう。

特に、原作からの筋肉バカっぷりは露骨なまでに誇張し父親に見せるゲイっぽさが新たに加わってコミカルでいて思わず突っ込みたくなるキャラクターへと変わりました。

 映画②『南瓜とマヨネーズ

映画『南瓜とマヨネーズ』の作品情報

 【評価(※1)

評価 :3/5。

 【題名

南瓜とマヨネーズ

 【公開

2017年公開

 【ジャンル

日本映画、恋愛映画、ヒューマンドラマ、

 【監督

冨永昌敬

 【キャスト

臼田あさ美&仲野太賀浅香航大若葉竜也&大友律&清水くるみ岡田サリオ光石研オダギリジョーなど。

 【原作

魚喃キリコ作の漫画『南瓜とマヨネーズ

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

(※1)星が5つ/何度視聴しても面白い、星が4つ/久しぶりに観ても面白い、星が3つ/一度の視聴で十分、星が2つ/スキップしながら観れる、星が1つ/観て後悔する

 映画『南瓜とマヨネーズ』のあらすじ

ツチダは同棲中の恋人・せいいちのミュージシャンになる夢を叶えるため、内緒でキャバクラで働いていた。一方せいいちは毎日仕事もせずにダラダラと過ごす日々。しかし、ツチダがキャバクラの客と愛人関係になり生活費を稼いでいることを知ったせいいちは、心を入れ替え働き始める。そんな矢先、ツチダは昔の恋人・ハギオと偶然の再会を果たす。過去の思い出にしがみつくように、ハギオにのめり込んでいくツチダだったが・・・。

(C)魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会

 準主役キャラクターへ

過去に心の傷を負った青年を見事に演じた作品。あくまで準主役といった太賀さんの役でしたが作品に与える影響はかなりのものです。

今まで演じてきた作品の多くはどちらかと言うと当たり障りの無い役が多かったように思えます。

しかし、本作品は彼の役者としての魅力が垣間みる事ができ深みのある人間を見事に演じていることが見てとれます。

 映画③『MONSTERZ モンスターズ

映画『MONSTERZ モンスターズ』の作品情報

 【評価(※1)

評価 :3/5。

 【題名

MONSTERZ モンスターズ

 【公開

2014年公開

 【ジャンル

日本映画、アクション、超能力

 【監督

中田秀夫

 【キャスト

藤原竜也&山田孝之&石原さとみ&仲野太賀など。

 【原作

韓国映画『超能力者

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

(※1)星が5つ/何度視聴しても面白い、星が4つ/久しぶりに観ても面白い、星が3つ/一度の視聴で十分、星が2つ/スキップしながら観れる、星が1つ/観て後悔する

 映画『MONSTERZ モンスターズ』のあらすじ

「MONSTERZ」より

ひと目見るだけで、すべての人間を思いどおりに<操れる男>と、唯一<操れない男>。対立する能力を持って生まれた宿命の二人が出会ってしまった時、生死を懸けた壮絶な闘いが幕を開ける―!操れる男は、必要な時だけ力を発揮し、たった独りで静かに生きてきた。彼は絶望の闇に包まれた孤独な人生が、死ぬまで続くと思っていた。唯一操れない相手が目の前に現れるまでは―。彼の名は、田中終一。普通の青年にしか見えないが、彼もまた特別な能力を秘めていた。瀕死の重傷や病気も数日で完治する、驚異の回復力と強靭な肉体を持っているのだ。“男”は思い通りにならない終一に怒りを燃やし、彼の大切な人を死に追いやる。復讐を誓う終一と、終一の抹殺を決意する“男”。“男”は自由自在に大群衆を操り、終一はひとりでそれを迎え撃つ。果たして、生き残るのはどちらか?

(C)2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS

 縁の下の力持ち

「MONSTERZ」より

当初から太賀さんは明るいキャラクターの出演が多いですがその典型とも呼べるキャラクターを本作品で演じています。

残念ながら重要キャラクターとまでは行かなかったですが大物俳優との共演から役者への道を着実に進んでいるように感じる事ができます。

 映画④『町田くんの世界

映画『町田くんの世界』の作品情報

 【評価(※1)

評価 :3.5/5。

 【題名

町田くんの世界

 【公開

2019年公開

 【ジャンル

日本の映画、青春映画、恋愛、

 【監督

石井裕也

 【キャスト

細田佳央太&関水渚&岩田剛典&高畑充希&前田敦子&仲野太賀&池松壮亮&戸田恵梨香&佐藤浩市&北村有起哉&松嶋菜々子など。

 【原作

安藤ゆき作の漫画『町田くんの世界

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

(※1)星が5つ/何度視聴しても面白い、星が4つ/久しぶりに観ても面白い、星が3つ/一度の視聴で十分、星が2つ/スキップしながら観れる、星が1つ/観て後悔する

 映画『町田くんの世界』のあらすじ

Anemo

町田一、16歳。地味なメガネの高校生。見た目は優等生なのに勉強は苦手。運動神経はゼロに等しく、要領も悪い。得意なものが見当たらない…。でも“人を愛する才能”だけはズバ抜けていた! ある日、授業中にけがをして保健室へ行った町田くんは、そこでサボっていた猪原さんと出会う。不在の養護教諭に代わって手当をしてくれた猪原さんだが、彼女は「人が嫌い」だと言う。そんな“人嫌い”の猪原さんが町田くんはとても気になった。今まで出会ったことのない“わからない感情”が芽生え始める町田くん。誰かに優しくすることは、ほかの誰かを傷つけることもある…?生まれてはじめて直面した現実に町田くんの中で嵐が吹き荒れる!これまで関わったすべての人たちを巻き込んで町田くんが走り出す。“はじめての恋”の先にある未知なる世界に向かって-!

(C)安藤ゆき/集英社 (C)2019映画「町田くんの世界」製作委員会

 元気はつらつキャラクター

シネマカフェ

仲野太賀さんは主演としてではなく助演として出演されています。

どこか高校生役には老けている感じがするものの持ち前のキャラクターがかなりツボにハマります。

本作品でも言える事ですが、仲野太賀さんはどこか憎めない役が多くて、庶民的な雰囲気を醸し出しているので幅広い役が出来る数少ない俳優だと感じさせます。

 映画⑤『すばらしき世界

Filmarks

映画『すばらしき世界』の作品情報

 【評価(※1)

評価 :3/5。

 【題名

『すばらしき世界』

 【公開

2021年公開

 【ジャンル

日本映画、ヒューマンドラマ、ミステリー、

 【監督

西川美和

 【キャスト

役所広司&仲野太賀&橋爪功&梶芽衣子&六角精児&北村有起哉&白竜&長澤まさみ

 【原作

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

(※1)星が5つ/何度視聴しても面白い、星が4つ/久しぶりに観ても面白い、星が3つ/一度の視聴で十分、星が2つ/スキップしながら観れる、星が1つ/観て後悔する

 映画『すばらしき世界』のあらすじ

冬の旭川刑務所でひとりの受刑者が刑期を終えた。
 刑務官に見送られてバスに乗ったその男、三上正夫(役所広司)は上京し、身元引受人の弁護士、庄司(橋爪功)とその妻、敦子(梶芽衣子)に迎えられる。
 その頃、テレビの制作会社を辞めたばかりで小説家を志す青年、津乃田(仲野太賀)のもとに、やり手のTVプロデューサー、吉澤(長澤まさみ)から仕事の依頼が届いていた。取材対象は三上。吉澤は前科者の三上が心を入れ替えて社会に復帰し、生き別れた母親と涙ながらに再会するというストーリーを思い描き、感動のドキュメンタリー番組に仕立てたいと考えていた。生活が苦しい津乃田はその依頼を請け負う。しかし、この取材には大きな問題があった。
 三上はまぎれもない“元殺人犯”なのだ。津乃田は表紙に“身分帳”と書かれたノートに目を通した。身分帳とは、刑務所の受刑者の経歴を事細かに記した個人台帳のようなもの。三上が自分の身分帳を書き写したそのノートには、彼の生い立ちや犯罪歴などが几帳面な文字でびっしりと綴られていた。人生の大半を刑務所で過ごしてきた三上の壮絶な過去に、津乃田は嫌な寒気を覚えた。
 後日、津乃田は三上のもとへと訪れる。戦々恐々としていた津乃田だったのだが、元殺人犯らしからぬ人懐こい笑みを浮かべる三上に温かく迎え入れられたことに戸惑いながらも、取材依頼を打診する。三上は取材を受ける代わりに、人捜しの番組で消息不明の母親を見つけてもらうことを望んでいた。
 下町のおんぼろアパートの2階角部屋で、今度こそカタギになると胸に誓った三上の新生活がスタートした。ところが職探しはままならず、ケースワーカーの井口(北村有起哉)や津乃田の助言を受けた三上は、運転手になろうと思い立つ。しかし、服役中に失効した免許証をゼロから取り直さなくてはならないと女性警察官からすげなく告げられ、激高して声を荒げてしまう。
 さらにスーパーマーケットへ買い出しに出かけた三上は、店長の松本(六角精児)から万引きの疑いをかけられ、またも怒りの感情を制御できない悪癖が頭をもたげる。ただ、三上の人間味にもほのかに気付いた松本は一転して、車の免許を取れば仕事を紹介すると三上の背中を押す。やる気満々で教習所に通い始める三上だったが、その運転ぶりは指導教官が呆れるほど荒っぽいものだった。
 その夜、津乃田と吉澤が三上を焼き肉屋へ連れ出す。教習所に通い続ける金もないと嘆く三上に、吉澤が番組の意義を説く。「三上さんが壁にぶつかったり、トラップにかかりながらも更生していく姿を全国放送で流したら、視聴者には新鮮な発見や感動があると思うんです。社会のレールから外れた人が、今ほど生きづらい世の中はないから」。その帰り道、衝撃的な事件が起こる・・・。

©佐木隆三/2021「すばらしき世界」製作委員会

 重要キャラクター

 映画⑥『静かな雨』

 『静かな雨』の作品情報

 【評価(※1)

評価 :3/5。

 【題名

静かな雨

 【公開

2016年公開

 【ジャンル

日本の映画、恋愛、ヒューマンドラマ、

 【監督

中川龍太郎

 【キャスト

仲野太賀&衛藤美彩&三浦透子&坂東龍汰&古舘寛治&川瀬陽太&河瀨直美&萩原聖人&村上淳&でんでんなど。

 【原作

同名の宮下奈都による小説

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

(※1)星が5つ/何度視聴しても面白い、星が4つ/久しぶりに観ても面白い、星が3つ/一度の視聴で十分、星が2つ/スキップしながら観れる、星が1つ/観て後悔する

これからもよろしくお願いします!