【初めの娯楽堂】甘くて苦い恋を描く 映画『ラブ・アゲイン』を紹介、出演はスティーブ・カレル&ライアン・ゴズリング

 評価

評価 :4/5。

ラブ・アゲイン』(原題: Crazy, Stupid, Love.) は、2011年公開のアメリカのロマンティック・コメディー映画。監督はグレン・フィカーラ&ジョン・レクア、出演はスティーブ・カレルライアン・ゴズリングジュリアン・ムーアエマ・ストーンなど。

 登場人物(キャスト)

キャル・ウィーバー(スティーブ・カレル)

ジェイコブ・パルマー(ライアン・ゴズリング)

エミリー・ウィーバー(ジュリアン・ムーア)

ハンナ・ウィーバー(エマ・ストーン)

他にもアナリー・ティプトン、マリサ・トメイケヴィン・ベーコンが出演している

 ストーリー


40代のキャル・ウィーバーは、申し分のない結婚生活を送っている…はずだった。そこへ妻エミリーの浮気が判明、そして離婚を切り出される。別れのショックを引きずっていたキャルは、名うての遊び人ジェイコブ・パルマーと知り合い、新しい恋を探すことを決意。イケダンになれば、もう一度妻の愛を取り戻せるのか?

Rating G (C) 2011 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 見所

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です