【初めの娯楽堂】二つの人格を持つ救世主 映画『クリミナル二人の記憶を持つ男』を紹介、出演はケヴィン・コスナー&ゲイリー・オールドマン

 評価

評価 :3.5/5。

クリミナル 2人の記憶を持つ男』(原題:Criminal)は、2016年公開のアメリカ・イギリスのスパイアクション映画。監督はアリエル・ヴロメン、出演はケヴィン・コスナーゲイリー・オールドマントミー・リー・ジョーンズなど。

 登場人物(キャスト)

ジェリコ・スチュワート(ケヴィン・コスナー)・・・本作の主人公。極悪囚人で脳移植の実験対象として選ばれた被検体。

フランクス医師(トミー・リー・ジョーンズ)・・・脳移植を研究してきた博士。

クウェイカー・ウェルズ(ゲイリー・オールドマン)・・・CIAの作戦指揮をとる人物。

ビル・ポープ(ライアン・レイノルズ)・・・CIAエージェント。

ジル・ポープ(ガル・ガドット)・・・ビルの妻。

マルタ・リンチ(アリス・イヴ)・・・CIAの職員。

ヤン・ストローク / ダッチマン(マイケル・ピット)・・・アメリカの国防を脅かすソフトを開発した人物。

ハビエル・ハイムダール(ジョルディ・モリャ)・・・国際的なテロを実行させようとする組織のボス。

エルザ・ミューラー(アンチュ・トラウェ)・・・

ピート・グリーンスリーヴス(スコット・アドキンス)・・・

エステバン・ルイザ(アマウリー・ノラスコ)・・・

エマ・ポープ(ララ・デカロ)・・・

ピアーズ・モーガン(ピアーズ・モーガン)・・・

司書(ジョアンナ・ブルックス)・・・

 ストーリー

CIAロンドン支局のエージェント、ビルが重大な極秘任務の最中に死亡した。彼は米軍の核ミサイルさえも遠隔操作可能な恐るべきプログラムを開発した謎のハッカー、ダッチマンの居場所を知る唯一の人物だった。巨大なテロを阻止するためにダッチマンを捜し出す最後の手段は、脳手術によってビルの記憶を他人の脳に移植すること。その移植相手に選ばれたのは、幼い頃に父親から受けた虐待が原因で人間的な感情や感覚を失ってしまった凶悪な死刑囚ジェリコ。手術は成功するが、ロンドンの街へ逃走したジェリコは、自分自身と正義感あふれるビルの“2人の記憶”に引き裂かれながら、テロリストとの壮絶な闘いに巻き込まれていくのだった……。

(C)2015 CRIMINAL PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.

 裏ばなし

本作の制作費は3100万ドルで興行収入は3800万ドルと興行収入的には成功したとは言えない作品でしょう。

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です