【初めの娯楽堂】二つの顔を持つ男、昼は弁護士&夜はダークヒーロー映画『デアデビル』を紹介、出演はベン・アフレック&ジェニファー・ガーナー

 評価

評価 :3/5。

デアデビル』(原題:Daredevil)は、2003年のアメリカのアクションダークヒーロー映画。20世紀フォックス製作。監督はマーク・スティーヴン・ジョンソン、出演はベン・アフレックジェニファー・ガーナーコリン・ファレルなど。

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 登場人物(キャスト)

マット・マードック / デアデビル(ベン・アフレック)・・・本作の主人公。盲目の弁護士。

ジャック・マードック(デヴィッド・キース)・・・主人公の父親。

エレクトラ・ナチオス(ジェニファー・ガーナー)・・・本作のヒロイン。

ウィルソン・フィスク / キングピン(マイケル・クラーク・ダンカン)・・・

ブルズアイ(コリン・ファレル)・・・

フランクリン・“フォギー”・ネルソン(ジョン・ファヴロー)・・・

ベン・ユーリック(ジョー・パントリアーノ)・・・記者。

ウェズリー・オーウェン・ウェルチ(リーランド・オーサー)・・・

カレン・ペイジ(エレン・ポンペオ)・・・

ニック・マノリス(レニー・ロフティン)・・・

エヴェレット神父(デリック・オコナー)・・・

ニコラス・ナチオス(エリック・アヴァリ)・・・

ホセ・ケサダ(ポール・ベン=ヴィクター)・・・

ファロン(マーク・マルゴリース)・・・

ジャック・カービー(ケヴィン・スミス)・・・

 ストーリー

幼少の頃に盲目になってしまった主人公。殺された父との約束を守るために現在は、昼は目の見えない弁護士として、夜は法では裁くことのできない悪人を制裁する。

 裏ばなし

 レビュー

いやぁ〜非常に面白かったです。最初の掴みである主人公がどのようにして超人的な能力を手に入れるか、スパイダーマンやハルクに近い偶発的なきっかけで力を得てしまったので、ストレスなく見れました。しかし、毎度のことですが弱いものが力を持つと人間は変わってしまうものですねぇ。笑

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!