【初めの娯楽堂】トンネル火災から脱出せよ 映画『デイライト』を紹介、出演はシルヴェスター・スタローン&エイミー・ブレネマン

 評価

評価 :4/5。

デイライト』(原題:Daylight)は1996年公開のパニック・スリラー映画。監督はロブ・コーエン、出演はシルヴェスター・スタローン&エイミー・ブレネマン&スタン・ショウなど。

 登場人物(キャスト)

キット・ラトゥーラ(シルヴェスター・スタローン)・・・本作の主人公。今はタクシー運転手だが、元救助隊員であった。

マデリーン・トンプソン(エイミー・ブレネマン)・・・脚本家。事故に遭った被害者の一人。

ロイ・ノード(ヴィゴ・モーテンセン)・・・社長。事故に遭った被害者の一人。

 ストーリー

シルベスター・スタローンが職を追われた過去を持つ元緊急医療班リーダーに扮し、燃える炎、有毒ガス、大爆発と戦いながら、トンネル内に閉じこめられた生存者たちを太陽の光の下へと救い出すために命懸けで奔走する!

Amazonプライムより

 裏ばなし

本作はシルベスター・スタローンが出演していることからもわかるように、世界で人気を得た作品。公開10ヶ月前に北海道で豊浜トンネル岩盤崩落事故が発生した事により当初の公開予定日から20日遅れで公開された経緯があった。

公開前から映画『ポセイドン・アドベンチャー』に酷似していると言われていたが監督であるロブ・コーエンは同作品に製作に関わっていたとされるが詳細は確認できてない。

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!