『これはアカン!』観て失敗した映画

オースティン・パワーズ

評価 :0.5/5。

“007”のパロディーという事で大反響を呼んだ作品。当時としては笑えたのかもしれないが、さすがに20年以上経過した現在そのギャグにはついていけない。

悪を成敗する物語にパロディーを混ぜているので楽しめる人が限られる非常に難しい映画となっている。

レッド・スカイ

評価 :1/5。

全体のストーリーは良いのだが肝心の航空アクションの臨場感が欠けている。前半の盛り上がりから降下をたどって最後まで観るには気力が必要となっている。

特殊部隊ウルフ・スクワッド

評価 :1/5。

トルコのクーデター未遂事件を背景にした、同国の熱いミリタリーアクション。戦車や戦闘ヘリが出てくるがどれも『ん?』なんか形が変。実物のLeopard2A4やAH64を出して欲しいとは言わないけれどなんちゃって兵器を出されても困る。ストーリーは史実を背景にしているのだから無理に変な物を出さないで欲しかった。

これからもよろしくお願いします!