【初めの娯楽堂】人生はチョコレートの箱、開けてみるまで分からない 最高の映画『フォレスト・ガンプ一期一会』の魅力を紹介

 評価

評価 :5/5。

第67回アカデミー賞作品賞ならびに第52回ゴールデングローブ賞 ドラマ部門作品賞受賞作品。作中の『人生はチョコレートの箱、開けてみるまで分からない』は『アメリカ映画の名セリフベスト100』にランクインしている。

 登場人物(キャスト)

wikiより

フォレスト・ガンプ(トム・ハンクス)・・・主人公「フォレスト」は白人至上主義団体結成者として知られるネイサン・ベドフォード・フォレストから。「ガンプ」は方言で、「うすのろ」「間抜け」「愚か者」を意味する。

wikiより

ミセス・ガンプ(サリー・フィールド)・・・フォレストの母親。

wikiより

ダン・テイラー(ゲイリー・シニーズ)・・・軍人の家系である陸軍士官。

バッバ・ブルー(ミケルティ・ウィリアムソン)・・・軍隊時の同期。

 ストーリー

人より知能指数は劣るが、純真な心と周囲の人々の協力を受けて数々の成功を収めていくフォレストの半生を、アメリカの1950〜80年代の歴史を交えながら描いたヒューマンドラマ

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!