【初めの娯楽堂】アメリカを代表するファミリーコメディードラマ『フルハウス』を紹介、出演はジェフ・フランクリン、デニス・リンスラー、ロバート・L・ボイエット

 『フルハウス』の作品情報

 【評価(※1)

評価 :4/5。

 【題名

『フルハウス』(原題:Full House)

 【公開

1987年放送

 【ジャンル

コメディー、アメリカ、テレビドラマ、家族、子育て、シチュエーション・コメディ

 【制作総指揮監督

ジェフ・フランクリン、デニス・リンスラー、ロバート・L・ボイエット、トーマス・L・ミラー、マーク・ワーレン

 【プロデューサー

ドン・ヴァン・アッタ、ジェームズ・オキーフ、ボニー・ボガード・マイア

 【キャスト

ジョン・ステイモス&ボブ・サゲット&デイブ・クーリエ&キャンディス・キャメロン&ジョディ・スウィーティン&アシュレー・オルセン&メアリー=ケイト・オルセン&ロリ・ロックリン&アンドリア・バーバー&&ブレイク・トゥオミー=ウィルホイット&ディラン・トゥオミー=ウィルホイット&スコット・ウェインガー

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

(※1)星が5つ/何度視聴しても面白い、星が4つ/久しぶりに観ても面白い、星が3つ/一度の視聴で十分、星が2つ/スキップしながら観れる、星が1つ/観て後悔する

 登場人物(キャスト)

ジェシー・カツォポリス (ジョン・ステイモス)・・・ダニーの亡妻パメラの弟。ダニーとは義理の兄弟。

ダニエル・アーネスト・タナー(ボブ・サゲット)・・・本作における主人公の一人。3姉妹の父親で一家の主人。

ジョゼフ・アルヴィン・グラッドストーン(デイブ・クーリエ)・・・ダニーの親友。愛称は「ジョーイ」。コメディアン。

ドナ・ジョー・マーガレット・タナー (キャンディス・キャメロン)・・・タナー家の長女。

ステファニー・ジュディス・タナー (ジョディ・スウィーティン)・・・タナー家の次女。

ミシェル・エリザベス・タナー(アシュレー・オルセン及びメアリー=ケイト・オルセン)・・・タナー家の三女。

キンバリー・ルイーズ・ギブラー(アンドリア・バーバー)・・・タナー家の隣人でD.J.の親友。

レベッカ・ドナルドソン・カツォポリス(ロリ・ロックリン)・・・ダニーの同僚。

 ストーリー

TVレポーターのダニー・タナーが突然の交通事故で妻を亡くしてから3ヶ月。ダニーはD.J.、ステファニー、ミシェル、幼い3人の娘を育てるための助っ人に、親友のコメディアン、ジョーイとロックシンガーを目指す義理の弟ジェシーを同居させる。個性溢れる3人のパパと、おませな娘たち――ごちゃまぜファミリーの愉快なドタバタ生活がスタートした。

(C) 1987 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 裏ばなし

2015年にスピンオフドラマ『フラーハウス』(Fuller House)の制作が発表。Netflixにて配信がされた。ちなみに、ミシェルを演じたオルセン姉妹は多忙のため出演はしていない。

 レビュー

フルハウスを観ているとこちらまで影響されて終始暖かい気持ちを感じられるのでおすすめの作品です。この作品が気に入った方の多くはスピンオフ作品の『フラーハウス』も観ているはずです。フルハウスはかなり古い作品ですが時を経ても楽しめるのはこの作品しかないですね。

フルハウスの魅力はコメディ作品としてももちろん面白いのですがとにかく登場人物の量が多い。それでもって扱うジャンルも幅広いのが飽きない理由なのでしょう。Wikipediaにもありますが児童虐待喫煙飲酒、性、死などの問題を取り扱っていますが全エピソードが全年齢対象だというのは個性豊かなキャラクター達と壁を乗り越えていく姿を映しているからですね。よくできている作品です。

 <関連記事>コメディー

これからもよろしくお願いします!