【初めの娯楽堂】第二次世界大戦ドイツに立ち向かったアメリカの戦車兵達 映画『フューリー』を紹介、出演はブラッド・ピット&シャイア・ラブーフ

 『フューリー』の作品情報

 【評価(※1)

評価 :3.5/5。

 【題名

フューリー』(原題:Fury)

 【公開

2014年公開

 【ジャンル

アメリカ映画、イギリス映画、戦争、戦車、ドラマ映画、アクション、

 【監督

デヴィッド・エアー

 【キャスト

ブラッド・ピット&シャイア・ラブーフ&ローガン・ラーマン&ジョン・バーンサル&マイケル・ペーニャ&ジェイソン・アイザックス&スコット・イーストウッドなど。

 【原作

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

(※1)星が5つ/何度視聴しても面白い、星が4つ/久しぶりに観ても面白い、星が3つ/一度の視聴で十分、星が2つ/スキップしながら観れる、星が1つ/観て後悔する

 登場人物(キャスト)

ドン・“ウォーダディー”・コリアー(ブラッド・ピット)・・・本作の主人公。

ボイド・“バイブル”・スワン(シャイア・ラブーフ)・・・

ノーマン・“マシン”・エリソン(ローガン・ラーマン)・・・

トリニ・“ゴルド”・ガルシア(マイケル・ペーニャ)・・・

グレイディ・“クーンアス”・トラビス(ジョン・バーンサル)

“オールドマン”・ワゴナー大尉(ジェイソン・アイザックス)

デイヴィス軍曹(ブラッド・ヘンケ)

ビンカウスキ軍曹(ジム・パラック)

パーカー中尉(ゼイヴィア・サミュエル)

マイルス軍曹(スコット・イーストウッド)

ピーターソン軍曹(ケヴィン・ヴァンス)

イルマ(アナマリア・マリンカ)

エマ(アリシア・フォン・リットベルク)

ドイツの伍長(ブランコ・トモヴィッチ)

フォスター(イアン・ギャレット)

 ストーリー

1945年4月、戦車“フューリー”を駆るウォーダディ(ブラッド・ピット)のチームに、戦闘経験の一切ない新兵ノーマン(ローガン・ラーマン)が配置された。新人のノーマンは、想像をはるかに超えた戦場の凄惨な現実を目の当たりにしていく。やがて行く先々に隠れ潜むドイツ軍の奇襲を切り抜け進軍する“フューリー”の乗員たちは、世界最強の独・ティーガー戦車との死闘、さらには敵の精鋭部隊300人をたった5人で迎え撃つという、絶望的なミッションに身を投じていくのだった・・・・・・。

(C)Norman Licensing, LLC 2014

 裏ばなし

以下Wikipediaより

撮影に当たって本物のティーガーI戦車を使って行われた。

当時、ソニー・ピクチャーズが何者かによりハッキングされており、関連性が指摘されている。実際、この直後に、この映画を含む少なくとも5作品が、有名映画女優のパスポートの写しといった機密情報のファイルと一緒にインターネット上で不正に出回った。

 レビュー

 <関連記事>戦争

これからもよろしくお願いします!