【初めの娯楽堂】心優しい巨漢男の不器用な恋の物語 映画『好きにならずにいられない』を紹介、出演はグンナル・ヨンソン&リムル・クリスチャンスドッティル

 評価

評価 :3.5/5。

好きにならずにいられない』(原題:Fúsi)は2015年公開のアイスランド&デンマークの恋愛ドラマ映画。 監督・脚本はダーグル・カウリ、出演はグンナル・ヨンソン&リムル・クリスチャンスドッティルなど。 43歳で独身のオタクで心優しい巨漢男の不器用な恋の行方を描いた恋愛映画。

 登場人物(キャスト)

フーシ(グンナル・ヨンソン)・・・43歳の独身男性。空港の荷物係。

シェヴン(リムル・クリスチャンスドッティル)・・・フーシがダンススクールで出会った女性。

モルドゥル(シグリオン・キャルタンソン)・・・フーシの友人。

フィヨラ(マーグレット・ヘルガ・ヨハンスドッティル)・・・フーシの母親。

ロルフ(アルナル・ヨンソン)・・・フィヨラの恋人。

 ストーリー

アイスランドに住む43歳独身、心優しい大男フーシ。空港に勤めているのに飛行機に乗ったことがなく、同僚には巨体をからかわれ、近所の女の子と遊んでいると幼女誘拐と間違われる。そんな冴えない日々を送るフーシの楽しみは、戦車や兵士の小さなフィギュアでジオラマを作って遊ぶこと。見かねた母は、息子に出会いのチャンスを作ろうとダンス教室を申し込む。しぶしぶ出かけたフーシだったが、そこで金髪の小柄な女性・シェヴンと出会い、陽気な彼女に惹かれていく。しかし実は、シェヴンは心に深い傷を抱えていた。その事を知ったフーシは、恋した女性を守るため、初めて自分から外の世界へ飛び込んでいく・・・!

Amazonプライムより

 見所

 <関連記事>

  • 【Amazonプライム】泣ける感動映画特集
    感動する映画を紹介している記事は数多くありますが。「心に響く映画って何?」という事で、本記事では『時代の流れの影響を受けない』、『2度見ても面白い映画』、『人生の教訓になる映画』を「心に響く映画」と定義して紹介。まだ見ぬ…

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です