【初めの娯楽堂】黒人と白人が作り出す感動の実話『グリーンブック』の紹介

なぜ嫌いな奴とも笑顔で握手を?

彼は人の心を変えられると信じているからさ・・・

映画『グリーンブック』

時は1962年、実話を題材に作られた感動の映画をご紹介。黒人の天才ピアニストと白人のイタリア系用心棒が心を通じ合う友情の感動作。どのようにして、人種や階級の壁を越えて行くのでしょう。

今回は『グリーンブック』をご紹介します。

 人の心は変えられる

白人と黒人の差別がまだあった時代、黒人の天才ピアニストと白人のイタリア系用心棒の二人は、労使関係の枠を越え人権の壁を越えた心の繋がりを見せてくれます。

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です