【初めの娯楽堂】イラクの大量破壊兵器を追え! 映画『グリーン・ゾーン』を紹介、出演はマット・デイモン&エイミー・ライアン

 評価

評価 :3.5/5。

グリーン・ゾーン』(原題:Green Zone)は、2010年公開のアメリカの戦争サスペンス映画。脚本はブライアン・ヘルゲランド、監督はポール・グリーングラス、出演はマット・デイモンエイミー・ライアングレッグ・キニアブレンダン・グリーソンなど。

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 登場人物(キャスト)

ロイ・ミラー(マット・デイモン)・・・アメリカ陸軍上級准尉。大量破壊兵器調査するMET隊隊長。

クラーク・パウンドストーン(グレッグ・キニア)・・・アメリカ国防総省(ペンタゴン)のバグダッド駐在高官。

マーティ・ブラウン(ブレンダン・グリーソン)・・・CIA職員。中東に勤務し、クラークとは意見が食い違い

ローリー・デイン(エイミー・ライアン)・・・ウォール・ストリート・ジャーナル紙の記者。バグダッド特派員。

ファリド・ラーマン(ハリド・アブダラ)・・・元イラク軍人。イラン・イラク戦争で片足を失った。英語を話せる事からミラーの通訳として行動を共にする。

ブリッグス(ジェイソン・アイザックス)・・・アメリカ陸軍少佐。

ムハンマド・アル=ラーウィー(イガル・ノール)・・・元イラク軍将軍。通称『クラブのジャック』。

 ストーリー

イラク戦争で大量破壊兵器を発見するため、バグダッドをかけずり回る米軍兵士ミラー(マット・デイモン)。上からの情報で兵器のある場所へ部隊は突入を繰り返すが、痕跡すら発見できなかった。CIAのブラウンから情報に複雑な裏があることを示唆されたミラーは部隊を離れ、独自に調査を開始。全世界を揺るがす衝撃の真実と予測不能な危険に迫っていく…。

Amazonプライムより

 裏ばなし

製作は2008年1月にスペインで開始され、その後モロッコに移されたという公開は2010年。

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です