【初めの娯楽堂】 北村匠海と浜辺美波が再び組むラブストーリー 長編アニメ『HELLO WORLD』を紹介

 評価

評価 :3.5/5。

監督に伊藤智彦、脚本を野崎まど、声優には北村匠海と浜辺美波が起用された。2019年9月20日公開の日本アニメーション映画

 登場人物(声優)

堅書 直実(北村匠海)・・・京都に住む、内気な高校生。

一行 瑠璃(浜辺美波)・・・主人公のクラスメイト、図書委員。

勘解由小路 三鈴(福原遥)・・・図書委員のアイドル。

 ストーリー

京都に暮らす内気な男子高校生・直実(北村匠海)の前に、10年後の未来から来た自分を名乗る青年・ナオミ(松坂桃李)が突然現れる。
ナオミによれば、同級生の瑠璃(浜辺美波)は直実と結ばれるが、その後事故によって命を落としてしまうと言う。
「頼む、力を貸してくれ。」彼女を救う為、大人になった自分自身を「先生」と呼ぶ、奇妙なバディが誕生する。
しかしその中で直実は、瑠璃に迫る運命、ナオミの真の目的、そしてこの現実世界に隠された大いなる秘密を知ることになる。世界がひっくり返る、新機軸のハイスピードSF青春ラブストーリー。

https://hello-world-movie.com/より

 見所

監督には伊藤智彦が、『時をかける少女』『サマーウォーズ』で助監督を務め、
『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 』を興行収入25億円の大ヒットに導いた経歴を持つ。
脚本に小説「バビロン」シリーズ、「正解するカド」の鬼才・野﨑まど。
キャラクターデザインに『けいおん!』の堀口悠紀子という傑出した才能が集まる。

さらに本作では映画『君の膵臓を食べたい』で共演した俳優、北村匠海と浜辺美波が再び声優としてタッグを組む。

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!