新千歳空港の人気お土産 柳月の『あんバタサン』とは?

新千歳空港では北海道銘菓、柳月の商品を取り扱っています。柳月は三方六(さんぽうろく)以外にも北海道では売り切れ続出のサブレがあります。餡とバターを挟み、時間と共に変化するサブレとはいったいどのようなものなのでしょう。

コンテンツ【記事の内容】

 北海道十勝産の小豆 北海道産のバター

柳月は北海道の素材を使ったこだわりの商品が多いです。しかしながら、「餡」も「バター」も北海道の名産である商品を掛け合わせた物は柳月にしかありません。その名は『あんバタサン』です。

『あんバタサン』の「あん」には北海道産の小豆を使用。しかし、柳月はお菓子によって小豆の選定を行っているので想像とは違った「あん」を楽しめます。

バター」には北海道産のバターを使用。ここでも柳月の職人のこだわりがあります。それは「発酵バター」を使用することです。

発酵することでより香ばしい風味と甘みを感じることができるようになっています。

これからもよろしくお願いします!