【初めの娯楽堂】大ヒット作品がリメイクで帰ってきたドラマ『ホットママ』を紹介、出演は西野七瀬&千葉雄大

 『ホットママ』の作品情報

 【評価(※1)

評価 :3.5/5。

 【題名

ホットママ(原題:ホットママ)

 【公開

2021年3月に放送されていた

 【ジャンル

日本ドラマ、ヒューマンドラマ、社会問題、リメイク作品

 【監督

宮脇亮

 【キャスト

西野七瀬、千葉雄大、板谷由夏、味方良介、横田真悠、萩原利久、清水くるみ、矢野浩司、中丸新将など。

 【原作

中国ドラマ「辣媽正傳(原題)」(英題:HOT MOM!)

※Amazonプライム限定配信

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

(※1)星が5つ/何度視聴しても面白い、星が4つ/久しぶりに観ても面白い、星が3つ/一度の視聴で十分、星が2つ/スキップしながら観れる、星が1つ/観て後悔する

 登場人物(キャスト)

松浦夏希(西野七瀬)・・・アパレル会社に勤める社員。

三村元哉(千葉雄大)・・・家電量販店に勤める夏希の同級生。

木島塔子(板谷由夏)・・・夏希の新しい部署の上司。

(味方良介)

(横田真悠)

(萩原利久)

(清水くるみ)

(矢野浩司)

(中丸新将)

 ストーリー

「世界に通用するファッションディレクター」を目指す主人公・松浦夏希(西野七瀬)は、アパレル会社・アヴリールのレディース事業部にて、入社2年目で立ち上げたブランドが大ヒットし順風満帆に夢に向かって歩んでいた。しかしある日、新設のベビー部門に異動が決定。異動先の上司・木島塔子(板谷由夏)は、ファッション業界内でも名立たるバリキャリウーマン。「人生には優先順位があるわ。今あなたがエネルギーを使うべきなのは目の前の仕事」と言う木島に「100%仕事ひと筋です!」と約束する夏希。そんな矢先、友人の結婚式で、家電量販店に務めている三村元哉(千葉雄大)と再会。大学時代から夏希に思いを寄せていた元哉と意気投合し酒の勢いで一夜を共にしてしまう・・・翌朝、夏希は「全てなかったことにして、ゼロ!」と元哉に言い残しその場を去ったが、数週間後に妊娠が発覚—。夏希にはどんな未来が待ち受けるのか—!?

Amazonプライムより

 裏ばなし

中国で大ヒットを果たしたドラマ「辣媽正傳(原題)」(英題:HOT MOM!)を日本版にリメイクしたものが本作。

中国の配信プラットフォームbilibiliでも配信されている。配信時間は違う模様。

 レビュー

3話まで公開されている現時点、アマゾンのレビューにはかなりの高評価が多いです。しかしながら、視聴者層が限定的な印象が強く幅広い年代層の人が楽しめる作品とまではいかないとみえます。

キャストの人選は人気の高い西野七瀬さんと千葉雄大さんを選んだのは若年層を意識し、かつファンをターゲットとしている事が感じました。興味本意で第一話を見ましたがどうしても西野七瀬さんの演技はまだ物足りなさを感じたのが正直な感想です。西野七瀬さんのイメージと本作の主人公役とマッチしないのが本作の残念な部分。

 <関連記事>ヒューマンドラマ

これからもよろしくお願いします!