カプセルホテルに泊まる?それならこれは知っていますか?快適に過ごす方法。

旅行でも、ビジネスでもお世話になっているカプセルホテル。そんなカプセルホテルを快適に!

初めの一歩
初めの一歩

航空券は『安く』宿は『お得に』旅行は『気軽』に。

今回はカプセルホテルが『快適』になるよう、そして『注意点』を読者にあれこれご紹介していきます。

 快適に過ごすちょっとしたアイテム

画像:クーホステル大阪

カプセルホテルは寝る場所でもあり、休息の場所としても利用されます。たとえ、寝る時間の方が多く占めるとしても、カプセルホテルではゆったりと快適に過ごしたい。

これは、多くの人が望んでいる事。

 館内はどんな服装が良いか

カプセルホテルの利用方法によってアイテムが変わってきますが、滞在時間の大半が寝ている時間の方が多いです。

そこで、寝巻きについてお話をします。

カプセルホテルにおいて、寝間着を用意(無料)してくれている所もあれば、無い所もあったり、有料で取り扱っている場合があったりと非常にじれったいです。

なので、読者の皆さんは寝間着を持っていきましょう。私は暑がりという事と動きやすさを重視した、短パン・Tシャツの格好を寝間着にして利用しています。

やっぱり、短パン・Tシャツが一番快適に過ごせる。

初めの一歩
初めの一歩

寝間着は荷物としてかさばらない程度のモノがベスト!

 館内はこれがあると便利

やっぱり安定のスリッパが館内でのちょっとした移動には便利!

これはカプセルホテル内で時間を過ごす事が多い方はトイレやシャワーなどで寝所を出る事も多くなります。そんな時に一回一回靴を履くのは手間です。

だからこそ、私はスリッパの持参をお勧めしています。特に百円ショップなどで売ってる様な軽くて折り曲げれるかさばらないスリッパが非常にお勧めです。

スリッパを持っていない時に革靴でカプセルホテルに泊まった事がありますが、とても不便です。

初めの一歩
初めの一歩

今後、耳栓やアイマスクの必要性についても更新していきます。

その他、旅行の必須アイテムはこちらの記事が参考になります。


 カプセルホテルの注意点・ルール

カプセルホテルは多くの人が利用するので、一人一人がルールを守る事でみんなハッピーになります。

決して、独り善がりで他人に迷惑をかけない様。そして、かけられない為にもしっかりとルールを押さえておきましょう。

 館内は静かに過ごそう

今までカプセルホテルを利用してきて、海外からの旅行客がダントツですが『会話』をしたりして非常に多くの宿泊者に迷惑がかかっています。

共有スペースや外で話すなど、マナーを守るよう。私からこの場を借りて言わせていただきます。

また、読者の皆さんにもあたらめて館内では静かに過ごすようお願いいたします。

 タバコは喫煙所で吸いましょう。

今まで、館内でタバコを吸っている事は幸いな事にありません。

カプセルホテルでは宿泊施設として多くの方が同じフロアに寝泊まりをする場所なので絶対に喫煙所にてタバコは吸いましょう。

 ゴミは分別して捨てましょう。

2019/10/02更新

私は現在ホテルの部屋清掃として仕事をしていますが、カプセルホテルに宿泊しても非常に大事だと感じたのはゴミの分別です。

特に地域によっては宿泊施設でも容器を一度洗う必要があったりと、決まりがあります。

郷に入っては郷に従え

その土地やその環境に入ったなら、そこでの習慣ややり方に従うのが賢い生き方である、などの意味の表現。「 に入っては郷に従え」などとも言う。

https://www.weblio.jp 

これからもよろしくお願いします!