【初めの娯楽堂】朝鮮戦争、ソウル奪還の衝撃の真実 映画『長沙里9.15』を紹介、出演はキム・ミョンミン&チェ・ミンホ

 評価

評価 :3/5。

長沙里9.15』 (原題:장사리: 잊혀진 영웅들)は、2019年公開の大韓民国の戦争アクション映画。監督はクァク・キョンテク&キム・テフン、出演はキム・ミョンミンチェ・ミンホキム・ソンチョルジョージ・イーズミーガン・フォックスなど。朝鮮戦争中、連合軍はソウル奪還のための転換点となったクロマイト作戦、仁川上陸作戦を成功させるために陽動作戦を実施された「長沙上陸作戦」の顛末を描く。

オススメの映画[ワード:朝鮮戦争]

  • 朝鮮戦争、南北熾烈な攻防を描く『高地戦

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 登場人物(キャスト)

イ・ミョンジュン大尉(キム・ミョンミン)・・・本作の主人公。陽動作戦の指揮官。

チェ・ソンピル(チェ・ミンホ)・・・学生兵を統率する分隊長。元水泳選手。

キ・ハリュン(キム・ソンチョル)・・・学生兵。訓練所で最も優秀な成績を記録したエース。

リュ・テソク上士(キム・イングォン)・・・危機の際には常に先頭に立つ。

パク・チャンニョン中尉(クァク・シヤン)・・・学生兵の生き残りのために奮闘する。

スティーブン大佐(ジョージ・イーズ)・・・アメリカ軍の将校。

マギー(ミーガン・フォックス)・・・女性従軍記者。陽動作戦で「捨て石」にされた学生兵を救うべく行動する。

クク・マンドゥク(チャン・ジゴン)・・・学生兵。体が大きく太っており、大食漢でもある。

ムン・ジョンニョ(イ・ホジョン)・・・学生兵。ある秘密を抱えている。

イ・ゲテ(イ・ジェウク)・・・学生兵。射撃が得意。

 ストーリー

北朝鮮からの敗走を続けていた韓国軍は、戦況を打開するためマッカーサー将軍の指揮下で大規模な上陸作戦を計画。「長沙里(チャンサリ)に上陸せよ」と命じられたイ・ミョンジュン大尉(キム・ミョンミン)らが率いるのは、訓練期間わずか2週間、平均年齢17歳の772人の学生兵。僅かな弾薬と最小限の食料だけを支給された彼らはまさに「捨て駒」だった。それでも祖国と愛する者たちを守る為、降り注ぐ銃弾を受けながら部隊は決死の上陸を試みる。

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

 裏ばなし

Wikipediaの情報によると、ミーガン・フォックス演じるマギーは、女性でありながら従軍記者として活躍し、ピューリッツァー賞を受賞したマーガレット・ヒキンズと、報道写真やドキュメンタリーなど数々の写真を撮影し活躍した女性写真家のマーガレット・バーク=ホワイトをモデルとしているとのこと。

 レビュー

 <関連記事>戦争

これからもよろしくお願いします!