【初めの娯楽堂】ニジマス青春恋愛ストーリー ドラマ『君の名前を好きって書いた』を紹介、出演は来栖りん&吉井美優

 評価

評価 :3.5/5。

『君の名前を好きって書いた』は、2020年公開の日本の青春恋愛コメディ。脚本・監督は高橋朋広、出演は来栖りん&吉井美優&江嶋綾恵梨&森みはる&中村果蓮&宇佐卓真など。

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 登場人物(キャスト)

寿 茜(来栖りん)・・・本作のヒロイン。天才女子高校生作家。

米山 千世(吉井美優)・・・チアリーディング部のメンバー。

岡田 絢子(江嶋綾恵梨)・・・文芸部部長。文芸部の存続に人一倍気にかけている。

向井 晴留(森みはる)・・・文芸部のムードメイカー的存在。

大宮 有薫(中村果蓮)・・・茜に憧れて入部した。

吉羽 周(宇佐卓真)・・・転校してきた2年生。ある目的のために文芸部に入部する。

 ストーリー

高校生でありながらも新人文芸賞を受賞した女子高校生の寿 茜。ある日古びた文房具店で出会った万年筆でラブストーリーを書いたのをきっかけに奇妙な日常を送るようになる。恋愛を通しての心を成長させていく。

『26時のマスカレイド』ニジマスの5人がそれぞれの高校生役を演じ、恋愛を通して心の成長を描いたSFラブコメディ作品となっている。

 裏ばなし

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です