【初めの娯楽堂】不器用な主人公の恋愛コメディ 映画『町田くんの世界』を紹介、出演は細田佳央太&関水渚

 評価

評価 :3.5/5。

町田くんの世界』は、2019年公開の日本の青春コメディドラマ映画。安藤ゆきによる日本の漫画を原作とする。監督は石井裕也、出演は細田佳央太関水渚岩田剛典高畑充希前田敦子など。

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 登場人物(キャスト)

町田一(細田佳央太)・・・本作の主人公。

猪原奈々(関水渚)・・・一のクラスメイトで本作のヒロイン。母親の不倫が原因で学校の同級生とは馴染めないでいる。

高嶋さくら(高畑充希)・・・一の後輩。

栄りら(前田敦子)・・・一のクラスメイト。

氷室雄(岩田剛典)・・・

西野亮太(太賀)・・・

吉高洋平(池松壮亮)・・・芸能記者。

吉高葵(戸田恵梨香)・・・洋平の妻。

日野(佐藤浩市)・・・

町田あゆた(北村有起哉)・・・

町田百香(松嶋菜々子)・・・一の母親で新たな子供を妊娠している。

 ストーリー

町田一、16歳。地味なメガネの高校生。見た目は優等生なのに勉強は苦手。運動神経はゼロに等しく、要領も悪い。得意なものが見当たらない…。でも“人を愛する才能”だけはズバ抜けていた! ある日、授業中にけがをして保健室へ行った町田くんは、そこでサボっていた猪原さんと出会う。不在の養護教諭に代わって手当をしてくれた猪原さんだが、彼女は「人が嫌い」だと言う。そんな“人嫌い”の猪原さんが町田くんはとても気になった。今まで出会ったことのない“わからない感情”が芽生え始める町田くん。誰かに優しくすることは、ほかの誰かを傷つけることもある…?生まれてはじめて直面した現実に町田くんの中で嵐が吹き荒れる!これまで関わったすべての人たちを巻き込んで町田くんが走り出す。“はじめての恋”の先にある未知なる世界に向かって-!

(C)安藤ゆき/集英社 (C)2019映画「町田くんの世界」製作委員会

 裏ばなし

細田佳央太関水渚は約1000人によるオーディションで選ばれたという。役者への第一歩となった。当時の細田佳央太は現役の高校生であったとか。

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!