【初めの娯楽堂】ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス出演 スーパーマンシリーズ第1作品目 映画『マン・オブ・スティール』を紹介

 評価

評価 :3.5/5。

マン・オブ・スティール』(Man of Steel)は、2013年公開のスーパーヒーロー映画。監督ザック・スナイダーヘンリー・カヴィルエイミー・アダムス出演。

 登場人物(キャスト)

wikiより

クラーク・ケント / カル=エル(ヘンリー・カヴィル)・・・特殊な力を持つ青年。

wikiより

ロイス・レイン(エイミー・アダムス)・・・取材の為には危険な事も試みる勇敢な女性。

wikiより

ゾッド将軍(マイケル・シャノン)・・・クリプトン星の軍最高司令官。

 ストーリー

幼い頃から超人的な力を持つ少年、クラーク・ケント。彼は親との約束でその特別な力を封印し、孤独な少年時代を過ごした。成長し、クラークを守ろうとして死んだ父の「使命を突き止めろ」という教えに導かれて放浪の旅に出た彼は、遂に自分の真実を知る。

Rating G (C)2013 Warner Bros. Ent. Inc. All Rights Reserved. MAN OF STEEL and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics.

 見所

『スーパーマン』作品の実写映画作品のシリーズ同一世界観を持つ本作、地球の存亡をかけた救世主としてスーパーマンが立ち上がる。

 <関連記事>

  • 【Amazonプライム】泣ける感動映画特集
    感動する映画を紹介している記事は数多くありますが。「心に響く映画って何?」という事で、本記事では『時代の流れの影響を受けない』、『2度見ても面白い映画』、『人生の教訓になる映画』を「心に響く映画」と定義して紹介。まだ見ぬ…

これからもよろしくお願いします!