【初めの娯楽堂】世界で最も高度な暗号を解いたのは9歳の少年だった! 映画『マーキュリー・ライジング』を紹介、出演はブルース・ウィリス&アレック・ボールドウィン

 評価

評価 :4/5。

マーキュリー・ライジング』 (原題:Mercury Rising) は、1998年公開のアメリカのアクションサスペンス映画である。監督はハロルド・ベッカー、出演はブルース・ウィリスアレック・ボールドウィンなど。

 登場人物(キャスト)

アート・ジェフリーズ(ブルース・ウィリス)・・・FBIのベテラン囮捜査官。

ニコラス・クドロー(アレック・ボールドウィン)・・・国家安全保安局の責任者。

サイモン・リンチ(ミコ・ヒューズ)・・・自閉症ながら天才的な才能を見せ、難解な暗号を解いてしまう9歳の少年。

レオ・ペドランスキー(ボッジ・パイン・エルフマン)・・・アメリカ国家安全保障局暗号プログラマー。

ディーン・クランデル(ロバート・スタントン)・・・アメリカ国家安全保障局暗号プログラマー。

 ストーリー

【世界で最も高度な暗号を解いたのは9歳の少年だった!】 【少年を守るため、いま、一人の男が命を賭ける】 FBIのベテランおとり捜査官アート・ジェフリーズ(ブルース・ウィリス)は、銀行強盗事件に潜入捜査中、作戦隊長と対立したことから一戦を外され、地味な仕事に回されてしまう。だが、ある日、そんな彼にFBIから指示が下される。両親を暗殺された9歳の子供、サイモン(マイコ・ヒューズ)の行方を追えというものだった。

Amazonプライムより

 見所

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です