【初めの娯楽堂】国防を脅かす山岳サスペンス! 映画『ミッドナイトイーグル』を紹介、出演は大沢たかお&竹内結子

 評価

評価 :3/5。

ミッドナイトイーグル』(英題:Midnight Eagle)は、2007年公開の日本のアクションサスペンス映画。著者高嶋哲夫の小説、またはこれを原作としている作品。監督は成島出、出演は大沢たかお竹内結子玉木宏濱田岳など。

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 登場人物(キャスト)

西崎優二(大沢たかお)・・・本作の主人公。元戦場カメラマンの経験を持つ。

有沢慶子(竹内結子)・・・週刊「WISE」記者。

青木誠(坂本爽)・・・週刊「WISE」カメラマン。

落合信一郎(玉木宏)・・・東洋新聞記者。

佐伯昭彦(吉田栄作)・・・陸上自衛隊員。階級は三等陸佐。

斉藤健介(大森南朋)・・・陸上自衛隊員。階級は三等陸佐。

冬木利光(袴田吉彦)・・・内閣危機管理監。

朝倉(濱田岳)・・・西崎との無線交信相手の青年

チヘ(金子さやか)・・・

 ストーリー

日本映画史上空前のスケールで贈る山岳サスペンス・アクション!! 大沢たかお×竹内結子×玉木宏をはじめ、豪華キャストが結集!――― 世界中の戦場を駆け巡った元戦場カメラマンの西崎。ある日、彼は山中で空を駆けていく赤い光を目撃する。その頃、政府に米軍の戦略爆撃機“ミッドナイトイーグル”が消息を絶ったという極秘情報がもたらされる。なんとその機体には日本全土を危機に陥れることができる特殊爆弾が搭載されていた。西崎と新聞記者の落合は北アルプスへと向かうが、二人がそこで見たのは真っ白に武装した自衛隊の行軍だった……。

Amazonプライムより

 裏ばなし

防衛省が、防衛庁から省に昇格後、初めて協力した作品でかなりの自衛隊の兵器が登場する。

興行収入は約7億円以上となっていますが、制作費はどの位なのかは記載ありませんでした。日本の映画は大抵の場合、制作費を公開しないのがハリウッドと違うところでしょうか。

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です