【初めの娯楽堂】ジョニー・デップ痛烈アクションコメディ 映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』を紹介、出演はジョニー・デップ&グウィネス・パルトロー

 評価

評価 :3.5/5。

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』(原題: Mortdecai)は、2015年公開のアメリカで製作されたアクションコメディ映画。監督はデヴィッド・コープ、出演はジョニー・デップ&グウィネス・パルトローなど。

 登場人物(キャスト)

チャーリー・モルデカイ(ジョニー・デップ)・・・本作の主人公。インチキ美術商。イギリスでは名の知れた貴族だが、実は借金まみれで破産寸前。数々の詐欺行為を働き警察に目を付けられているが、マートランドの捜査に協力する見返りに立件を見逃してもらっている。

ジョアンナ・モルデカイ(グウィネス・パルトロー)・・・チャーリーの妻。美人で知性ある女性。重度の口髭嫌いで、口髭を生やし始めたチャーリーと険悪な状態になっている。

アラステア・マートランド(ユアン・マクレガー)・・・MI5の警部補。モルデカイ夫妻の大学時代の同窓生。

ジョック・ストラップ演(ポール・ベタニー)・・・モルデカイ家の忠実な従者。どんな仕事もこなす屈強な肉体の持ち主で、その腕っぷしで危機に瀕したチャーリーを何度も救っているが、自分自身は間の抜けたチャーリーに振り回され負傷することが多いなど報われていない。絶倫で、どこでも女性と関係を持つため、それが原因でトラブルに巻き込まれることが多い。

ジョージナ・クランプ(オリヴィア・マン)・・・クランプの娘。淫乱な女性で、屋敷の使用人の半数と関係を持っている。エミルの相棒で、絵画を狙っている。

エミル・ストラーゴ(ジョニー・パスボルスキー)・・・国際テロリスト。ゲーリングの財産を手に入れ活動資金にするため、絵画を狙っている。

グレアム・アーチャー(マイケル・カルキン)・・・ゴヤ専門の美術商。「イギリス一下品で口が悪い」として有名な男。

 ストーリー

イギリス・オックスフォードで、ゴヤの幻の名画が何者かに盗まれた。英国諜報機関MI5が捜査を依頼したのは、“ちょびヒゲ”がトレードマークのインチキ美術商チャーリー・モルデカイ。モルデカイは最強の用心棒ジョックと共に名画を追って華麗なる大冒険へ。しかし、その名画には世界を揺るがす財宝の秘密が隠されていた!いつしかアメリカの大富豪にロシアンマフィア、国際テロリストに警察を巻き込み、世界中を駆けめぐる争奪戦が勃発!果たして、モルデカイは財宝にたどり着くことができるのか?

(C)2015 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 裏ばなし

キリル・ボンフィリオリによる同名小説を原作としている。

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です