【初めの娯楽堂】ターミネーター2の正統な続編! 映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』を紹介、出演はリンダ・ハミルトン&アーノルド・シュワルツェネッガー

 評価

評価 :3.5/5。

ターミネーター:ニュー・フェイト』(原題:Terminator: Dark Fate)は、2019年公開のアメリカのSFアクション映画。監督はティム・ミラー、出演はリンダ・ハミルトンアーノルド・シュワルツェネッガーなど。

 登場人物(キャスト)

ダニー・ラモス(ナタリア・レイエス)・・・本作のメインキャラクター。人類を救う鍵を握っているとされる。

wikiより

グレース(マッケンジー・デイヴィス)・・・本作のもう一人のメインキャラクター。ターミネーターとは別の強化人間、ダニーを守るために未来からやって来た。

wikiより

サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)・・・『ターミネーター』シリーズでお馴染みのキャラクター。本作でも人類を救うため戦う。

wikiより

T-800(アーノルド・シュワルツェネッガー)・・・『ターミネーター』シリーズでお馴染みのアンドロイド。本作では大きな役割を果たす。

Rev-9(ガブリエル・ルナ)・・・本作から新たに追加されたアンドロイド。ダニーの抹殺任務の為未来からやって来た。詳細は伏せるが擬態や再生能力といった今までの『ターミネーター』シリーズに登場する能力に引続き、新たに分身が可能となり知能も高くなっている。

 ストーリー(ネタバレ含む)

1998年、サラ・コナーとその息子ジョン・コナーは、リビングストンにあるビーチを訪れていた。しかし、突如T-800が目の前に現れ、その場でサラを残しジョンを抹殺する。スカイネットはジョンを抹殺するためT-1000の他にもT-800を送り込んでいたのだった。T-800はそのままビーチを後にする。2020年。メキシコに住むダニーは、弟のディエゴと共に勤務先の工場に出勤していたが、そこに彼女の父に擬態したRev-9が現れる。間一髪で駆けつけたグレースに助けられ、3人で逃亡を図るも、交戦は続きディエゴは殺害されてしまう。2体に分かれたRev-9はグレースとダニーを挟み撃ちにし、絶体絶命の最中、サラが現れRev-9を一時的に無力化する。サラは呆然とする2人に「すぐに戻る(I’ll be back.)」と言い残し、橋の下へと降りていったが、その隙にグレースはサラの車を乗り逃げし、ダニーに対して父親が既に抹殺されていることを車中で告げる。逃亡の最中グレースは強化の副作用で瀕死の状態に陥ってしまう。薬局を訪れたダニーとグレースを駆けつけて来たサラは2人を隠れ家へ連れて行き、グレースの治療を行った。目が覚めたグレースはサラとお互いの情報を共有し、サラはこれまでの戦い、ジョンの死、そして何者からか送られてくるメールの情報通りに現れるターミネーターを狩り続け、今回のメールでグレースの出現を知ったことなどを明かした。グレースはダニーを守るために送り込まれて来た強化人間であること、反乱を起こした存在がAI「リージョン」であることを2人に伝える。サラは話をまとめ、ダニーは自分と同じく「抵抗軍の指導者の母親となる存在」であると推測し、協力を約束する。グレースが司令官から教えられていた協力者とサラへのメールの送り主が同一人物であることを知った3人は、アメリカへの入国を決意。ダニーの叔父の協力を得て国境を越え、Rev-9を危機一髪で退けた3人は、ヘリコプターでメールの発信源とされるテキサス州ラレドへ向かう。そこで3人が出会ったのは、かつてジョンを抹殺したT-800だった。T-800は3人に対し、自分について詳しく語った。「カール」と名乗り、家族を得たことによりジョンを殺したことに対する良心が芽生え、自らが感知したタイムスリップの予兆をサラに伝えることで彼女に生きる目的を与えようとしていたのだった。そして一行はキル・ボックス(罠箱)で待ち構えRev-9を破壊することを決意する。Rev-9を破壊すべく、サラの旧知である米軍少佐と接触しEMPを入手するが、そこへRev-9がヘリコプターで強襲、一行は輸送機で上空へと免れるが、EMPが破壊されてしまいRev-9を止める有効打を失ってしまった。それでも困難に立ち向かおうとするダニーに対し、グレースは抵抗軍の指導者になるのはダニー自身であり、リージョンの反乱によって孤児となった自分を助けてくれたのも彼女との真実を明かした。その直後空中給油機を奪取したRev-9に追いつかれ、衝突の末に2機はダムに墜落する。直前にハンヴィーで脱出し、水力発電所のタービン室まで逃れたダニーたちは、この場所をキル・ボックスと定めた。Rev-9と激しい戦闘の末にグレースは重傷を負い、T-800も機能を停止する。満身創痍となりながらもダニーを抹殺しようとするRev-9を前に、瀕死となったグレースは自らの動力源「パワーパック」を武器として用いることを提案し、拒絶するダニーを説き伏せてパックを摘出させて息絶えた。大切な人々を失ってしまったダニーは怒り狂いRev-9へ挑むが一蹴され窮地に追い込まれてしまう。絶体絶命の中、再起動したT-800の助力でダニーはRev-9の頭蓋骨格にパワーパックを突き刺し、T-800はRev-9を引きずり発電所のピットへと落下し、「ジョンのために」と言い残し互いに機能を停止した。

wikiより

 見所

本作は『ターミネーター2』の正当な続編として製作されました。新たなキャラクターを交え新たな脅威を封じ込めるために、あの馴染み深いサラ・コナーが登場。今回も強敵のターミネーターがやってきて苦戦を強いられます。是非、ご覧あれ。

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!