【初めの娯楽堂】中学2年の私は人には言えないヒミツがある、恋愛長編アニメ『泣きたい私は猫をかぶる』を紹介、声優は志田未来&花江夏樹

 評価

評価 :0.5/5。

泣きたい私は猫をかぶる』は、2020年公開の日本の長編アニメーション。監督は佐藤順一&柴山智隆、声優は志田未来&花江夏樹

(以下wikiより)2020年6月18日16時よりNetflixにて全世界独占配信された[3]。略称は『泣き猫』。

 登場人物(声優)

笹木美代(志田未来)・・・本作のメインキャラクター。彼女には秘密がある、それは猫のお面をかぶる事で猫になる。

日之出賢人(花江夏樹)・・・ヒロインが好意を抱いている同級生の青年。

深瀬頼子(寿美菜子)・・・主人公の親友。

 ストーリー

笹木美代(ささき・みよ)は、いつも明るく陽気な中学二年生の女の子。空気を読まない言動で周囲を驚かせ、クラスメイトからは「ムゲ(無限大謎人間)」というあだ名で呼ばれている。しかし本当は周りに気を使い、「無限大謎人間」とは裏腹に自分の感情を抑えて日々を過ごしていた。
そんなムゲは、熱烈な想いを寄せるクラスメイトの日之出賢人(ひので・けんと)へ毎日果敢にアタックを続けるが全く相手にされない。めげずにアピールし続ける彼女には誰にも言えないとっておきの秘密があった・・・。

© 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

 見所

制作中・・・

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!