【初めの娯楽堂】黒島結菜主演 学園恋愛映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』を紹介

 評価

評価 :4/5。

いくえみ綾による日本の漫画を参考に黒島結菜をヒロインとし、実写映画化。若手の人気俳優陣がラブロマンスに挑む。

 登場人物(キャスト)

住友糸真(黒島結菜)・・・転校生。

舘林弦(小瀧望)・・・俺様系、モテ男子。

桜井和央(高杉真宙)・・・ゆるふわ系モテ男子。

国重晴歌(川栄李奈)・・・小悪魔系キラキラ女子。

 ストーリー

東京の女子高でハブになり、逃げるように札幌に引っ越した住友糸真。転校初日、彼女が出会ったのはクールで上から目線、だけど親友思いの舘林弦、笑顔が眩しいちょっと病弱な桜井和央、そして最初に優しく声をかけてくれた国重晴歌。女子の間では“弦と和央はみんなのもの”というルールがあるにも関わらず、糸真は弦・和央と仲良くなってしまう。それをよく思わない晴歌はグループで結託し、糸真をハブの対象にしてしまう!!しかし、晴歌は弦に告って…!? 友情をとって仲良く過ごしたい。でも、「好き」な気持ちを伝えたい…。果たして、糸真は恋の主役になれるのか-!?

(C)2018映画「プリンシパル」製作委員会

 見所

『ごめんね青春!』『サクラダリセット』など注目を浴びる若手女優、黒島結菜が本作のヒロインを担当。演技にさらなる磨きがかかった彼女に注目したい。

 <関連記事>

  • 【Amazonプライム】泣ける感動映画特集
    感動する映画を紹介している記事は数多くありますが。「心に響く映画って何?」という事で、本記事では『時代の流れの影響を受けない』、『2度見ても面白い映画』、『人生の教訓になる映画』を「心に響く映画」と定義して紹介。まだ見ぬ…

これからもよろしくお願いします!