【初めの娯楽堂】蘇生に取り組む、ゾンビ好きの主人公とお嬢様 アニメ『さんかれあ』を紹介、声優は内田真礼&木村良平

 評価

評価 :3.5/5。

さんかれあ』は、2012年に放送された日本の青春アニメ。監督は畠山守、声優は内田真礼木村良平矢作紗友里井口裕香など。原作ははっとりみつるの同名漫画。

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 登場人物(キャスト)

散華 礼弥(内田真礼)・・・本作のヒロイン。町では名をはせる名家。一人っ子で厳格な家庭環境に不満を抱いて生活している女子高校生。

降谷 千紘(木村良平)・・・本作の主人公。ゾンビ好きでゾンビとの親交を持ちたいと心の底から願っている青年。

降谷 萌路(井口裕香)・・・主人公の妹。

左王子 蘭子(矢作紗友里)・・・もう一人のヒロイン。主人公の幼馴染み。

散華 団一郎 (石塚運昇)・・・礼弥の父親。

散華 亜里亜(浅野まゆみ)・・・礼弥の継母で、団一郎の後妻。

 ストーリー

高校1年生・降谷千紘(ふるやちひろ)は、お嬢様・散華礼弥(さんかれあ)と一緒に愛猫の”蘇生”に取り組むが・・・!?ゾンビに萌えちゃう青春ラブストーリー!

(C)はっとりみつる・講談社/さんかれあ製作委員会

 裏ばなし

アニメでは全13話の放送を予定されていたが、放送時間の縮小によって12話に減った。未放送話はBlu-ray Disc/DVD第6巻に収録されている。

 レビュー

久しぶりにさんかれあを観たくなってしまう。最初に観てから数年はたったのでしょうが、ヒロインの可愛さは現在においても通用するほどの美しさを持っています。放送から時が経っても廃れない画はそれだけで高評価をしたくなります。

ゾンビと青春を掛け合わせた作品も奇妙でありながらも、それでいて主人公との恋模様の描き方は新旧のコラボレーション。他のアニメと大きな差別化がされているのだと感じます。ぜひ、オススメしたい作品。

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です