【初めの娯楽堂】迫力満点のミリタリーアクション 映画『エージェント:カッター 暴走特急』を紹介、出演はディラン・ブルース&セルゲイ・バデューク

 評価

評価 :2.5/5。

エージェント:カッター 暴走特急』(原題:Search and Destroy)は、2020年公開のアメリカのミリタリーアクション映画。原作&監督はダニー・ラーナー、出演はディラン・ブルース&セルゲイ・バデューク&レスリー・グランサム&ジュリアン・コストフ&ティム・ヘリングハムなど。

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 登場人物(キャスト)

ジョン・カッター(ディラン・ブルース)・・・本作の主人公。東欧のアルバニアへ潜入ミッションに挑む。

イーゴリ・ロダン(セルゲイ・バデューク)・・・

アンダーソン(レスリー・グランサム)・・・

クープ(ジュリアン・コストフ)・・・

ピンキー(ティム・ヘリングハム)・・・

 ストーリー

3年前、軍事組織の統合特殊作戦司令部(JSOC)と契約し、アフリカで危険な任務に臨んだ際、多くの仲間が戦死したカッター。現在は静かに暮らしていたが、元上官のアンダーソンから新たな任務を依頼される。それは東欧のアルバニアに潜入し、かつて自分の仲間たちの命を奪ったテロリスト、ロダンに強力な爆弾を作るよう命じられた科学者たちと爆弾を奪回せよというもの。カッターは潜水艦に乗ってアルバニアに上陸するが……。

WOWOWより

 裏ばなし

WOWOWオンデマンドにて2021年4月30日まで配信されていた。ちなみにWOWOWの放送が日本初公開。

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!