【初めの娯楽堂】もし、世界を救うのが悪党だったら? 映画『スーサイド・スクワッド』を紹介、ウィル・スミス&マーゴット・ロビー&カーラ・デルヴィーニュなど出演

 評価

評価 :4/5。

スーサイド・スクワッド』(Suicide Squad)は、2016年アメリカ合衆国アクション映画デヴィッド・エアー監督・脚本。出演はウィル・スミス&マーゴット・ロビー&カーラ・デルヴィーニュなど。

 登場人物(キャスト)

アマンダ・ウォラ(ヴィオラ・デイヴィス)・・・米国政府の高官。メタヒューマンを登用した軍事作戦を計画する。

リック・フラッグ(リック・フラッグ)・・・陸軍士官学校を卒業した特殊部隊の大佐。スーサイド・スクワッドを現場で指揮する。

フロイド・ロートン / デッドショット(ウィル・スミス)・・・百発百中の狙撃手。犯罪組織に雇われてきたがバットマンに囚われベル・レーヴ刑務所に収監。

ハーリーン・クインゼル博士 / ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)・・・元は精神科医であったが、ジョーカーによる精神的・肉体的な改造やショック療法を受け感情面が歪められ、サディスティック・殺人的・子供のようなサイコパスになった。

ジョーカー(ジャレッド・レト)・・・バットマンの宿敵であるサイコパスの犯罪者。ハーレイを救出するために暗躍する。

ディガー・ハークネス / キャプテン・ブーメラン(ジェイ・コートニー)・・・殺傷力の高いブーメランを扱う強盗。強盗殺人を行っていた所をフラッシュに捕まえられ収監。

チャト・サンタナ / エル・ディアブロ(ジェイ・ヘルナンデス)・・・ロサンゼルスギャングの元一員。炎を召喚して巨大な悪魔に変身する。

ウェイロン・ジョーンズ / キラー・クロック(アドウェール・アキノエ=アグバエ)・・・超人的な身体能力、強靭な肉体、水の中で呼吸する能力を持つ。ワニのような肌はマシンガンの弾丸や皮膚の摩耗に耐えられる。

ジューン・ムーン / エンチャントレス(カーラ・デルヴィーニュ)・・・強力な魔女に取り憑かれた考古学者。長い間封印されていた古代の邪悪な魂が探検家のジューン・ムーンによって解放される。エンチャントレスは部隊のメンバーではないが、その強力な力がアマンダ・ウォラーの目を引いた。彼女の心臓をアマンダに奪われている。

タツ・ヤマシロ / カタナ(福原かれん)・・・日本人の暗殺者で、カタナは彼女のコードネーム。師匠に剣術と格闘術を幼い時から習い、古代の流派において高い次元に達している。リック・フラッグのボディガードとして部隊中で唯一、部隊に志願したメンバー。

 ストーリー

バットマンやスーパーマンでは世界は救えない!?人類の未来は、クレイジーな“悪党”たちに託された!迫り来る世界崩壊の危機を前に、政府は、あるとんでもない決断を下す。それは、バットマンやスーパーマンによって捕らえられた悪党たちによる最「狂」軍団を結成するというものだった。思いがけず“正義のヒーロー”を任された寄せ集めの悪党たちは、世界を救えるのか!?

Rating G SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics. (C) 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.

 見所

 <関連記事>

  • 【Amazonプライム】泣ける感動映画特集
    感動する映画を紹介している記事は数多くありますが。「心に響く映画って何?」という事で、本記事では『時代の流れの影響を受けない』、『2度見ても面白い映画』、『人生の教訓になる映画』を「心に響く映画」と定義して紹介。まだ見ぬ…

これからもよろしくお願いします!