【初めの娯楽堂】改造車で荒野を駆け抜けろ 映画『ワイルドクラッシュ』を紹介、出演はレオ・ファファード&マーシャル・ウィリアムズ

 評価

評価 :2/5。

ワイルドクラッシュ(原題SuperGrid)は、2018年公開のカナダのホラー・コメディ映画。監督はローウェル・ディーン、出演はレオ・ファファード&マーシャル・ウィリアムズ&ジェイ・レソなど。

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 登場人物(キャスト)

ジェシー(レオ・ファファード)・・・本作のメインキャラクター。兄

ディーク(マーシャル・ウィリアムズ)・・・本作のメインキャラクター。弟

ノース(ナタリー・クリル)・・・ジェシーの元妻。

カーティス(ジェイ・レソ)・・・

スパナ(エイミー・マティシオ)・・・

ラズロー(ジョン・チェリー)・・・

イーグル(ティンセル・コーリー)・・・

 ストーリー

20XX年、原因不明の伝染病が蔓延する荒廃した世界で、『運び屋』として生きるジェスとディークの兄弟は、ある危険な仕事を引き受ける。それは“グリッド”と呼ばれる立入禁止の危険地帯を突破して、謎の“積荷”を持ち帰ること。重武装の改造車に乗り込んだ2人は、グリッドに潜入。そこは地殻変動により巨大地震が頻発し、“ジャックス”と呼ばれる無法者たちが暴力で支配する地獄のような土地だった。兄弟は、生きてそこから出られるのか?そして、世界の運命を変える“積荷”の正体とは?

filmarksより

 裏ばなし

主要撮影はカナダのサスカチュワン州で主にレジーナで撮影されたという。

マッドマックスを脳裏に横切る作品。参考に作られているのではと考える方も多いでしょう。砂漠の荒野を改造車で走り回り、銃撃戦があるので無理はないですね。

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です