【初めの娯楽堂】ジャニーズオリジナルの舞台が映画に! 映画『少年たち』を紹介、出演はジャニーズJr.総勢100人

 評価

評価 :3/5。

映画 少年たち』は、2019年公開の日本の映画。製作総指揮はジャニー喜多川、監督は本木克英、出演はジェシー京本大我髙地優吾松村北斗森本慎太郎など。

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 登場人物(キャスト)

ジョー(ジェシー)・・・赤房のリーダー。苗字は高山。青房のリーダーであるコウタとは、収監される前から因縁がある。

ジュン(京本大我)・・・新入り。苗字は粟田。隼人と共に料理店を出すために貯金していたが、隼人共々詐欺師に騙されて詐欺師に暴行を加え傷害の罪で収監される。

エガオ(髙地優吾)・・・ジョーと同じ部屋であり、新しくきたジュンに刑務所内のルールや主要人物の紹介をしていた。

ダイケン(松村北斗)・・・学業優秀。バレーボール部でエースアタッカーだったが、共働きで多忙な両親の代わりに認知症の祖母の介護や弟の面倒を見るため部活を引退。

ヒロト(森本慎太郎)・・・戸籍が無いため病院にも行けず、レンタルビデオも借りたことがないため、仲間達からは世間知らずといわれている。

コウタ(岩本照)・・・青房のリーダー。ジョーとは収監される前から因縁がある。赤房の新入りのジュンに目をつける。

タスク(深澤辰哉)・・・美咲という妊婦の彼女がいる。美咲と生まれてくる子供に会いに行くためにジュンの脱走計画に加担。

 ストーリー

心に深い傷を持ち、それぞれの事情を抱えて少年刑務所に収監された少年たちー。争うことでしか自分をしずめることが出来ない彼らは、赤房、青房、黒房の各チームで徒党を組み、喧嘩を繰り返していた。ある日、刑務所に一人の新入りがやってくる。身寄りもなく、誰にも心を開かなかった彼は、ここで初めて信じられる仲間に出会う。しかし、冷酷な看守長が赴任してきたことをきっかけに事件が起こり…。

Amazonプライムより

 裏ばなし

ジャニーズ舞台作で、初の映画化された作品。本作の出演者は東西ジャニーズJr.総勢100人が出演している。

主要撮影は重要文化財である旧奈良監獄をモチーフに作られた舞台セットで撮影されたという。

 レビュー

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!