【初めの娯楽堂】イギリス史上最大の銀行強盗を描いた 映画『バンク・ジョブ』を紹介、出演はジェイソン・ステイサム&サフロン・バロウズ

 評価

評価 :4/5。

バンク・ジョブ』(原題:The Bank Job)は、2008年公開のイギリスのサスペンス映画。1971年にロンドンで実際に起こった銀行強盗事件(Baker Street robbery)(「ウォーキートーキー強盗」ともいう)を基に製作された。監督はロジャー・ドナルドソン、出演はジェイソン・ステイサムサフロン・バロウズなど。

あなたにオススメの映画[ワード:強盗]

 登場人物(キャスト)

テリー・レザー(ジェイソン・ステイサム)・・・本作の主人公。かつては裏社会と通じていたが現在は妻子3人のために足を洗い中古車店を経営する。

マルティーヌ・ラブ(サフロン・バロウズ)・・・主人公のテリーとは旧知の仲。仕事の依頼をする為にテリーと接触する。

ケヴィン・スウェイン(スティーヴン・キャンベル・ムーア)・・・主人公の仕事仲間。

デイヴ・シリング(ダニエル・メイズ)・・・主人公の仕事仲間。

ガイ・シンガー(ジェームズ・フォークナー)・・・主人公の仕事仲間。

 ストーリー

主人公テリーの下に、旧知のマルティーヌが、銀行の地下貸金庫を襲おうという話をもってくる。貸金庫には人に知られてはならない物ばかりなので被害届も出しにくいという。テリーは友人ら5人を誘い、計画を練るのであった。

全英、全米大ヒット!英国王室を震撼させた衝撃の実話、完全映画化!知る人ぞ知るこの〈実話〉を、当時の関係者の証言を基に再現し、謎に満ちた事件の真相をリアリスティックに描いた衝撃のクライム・サスペンス

アマゾンプライムより

 見所

イギリスが歴史上数回しか発したことのない「D通告・国防機密報道禁止令」を出させた銀行強盗。まさしく史上最大のスキャンダルをご覧あれ。

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!