【初めの娯楽堂】L.ディカプリオ、『ジェイソン・ボーン』を演じたM.デイモンなど豪華俳優陣が競演 映画『ディパーテッド』の魅力を紹介

この映画は、大ヒットした香港映画インファナル・アフェア』のリメイク作品であり、第79回アカデミー賞で4部門に輝いたサスペンス映画。警察とマフィアの内部にスパイが。お互いの存在に気づくことが出来るのか?今回は映画『ディパーテッド』の魅力を紹介。

 登場人物

ビリー・コスティガン(レオナルド・ディカプリオ)・・・警察学校で優秀な成績を収めて刑事となり、危険な任務に相応しいと見込まれ、5年間に及ぶ暗黒街への潜入捜査を命じられた。

コリン・サリバン(マット・デイモン)・・・商店でコステロと出逢い、彼の助力で教育を受け警察学校に入り着実に階級を上がり”特別捜査課”に配属される。

フランク・コステロ(ジャック・ニコルソン)・・・地域の暗黒街のボス。サリバンの才能に着目しエリート警官の道を歩ませた。

ディグナム巡査部長(マーク・ウォールバーグ)・・・”特別捜査課”に配属されている。

 ストーリー

マフィアのボスによって警察学校に送り込まれるコリン・サリバン。一方、警察学校で優秀な成績を収めたビリー・コスティガンは潜入捜査官としてマフィアに潜入する。

やがて2人は、それぞれの組織で台頭していく。そこで、ある裏取引で捜査網が筒抜けになっていたことで、警察、マフィア双方にスパイの存在がいることに気づくのであった。

 見所

警察、マフィア内部それぞれの組織にスパイがいる事に気づいた後のストーリー展開が見所。双方のスパイを見つけ出すために繰り出される揺さぶりは目が離せない。

最後はお互いの存在に気づくことが出来るのか、悪が勝つのか正義が勝つのか。最後まで興味を沸かせる。最後の終わり方は多くの人の感情を浄化させてくれる。

これからもよろしくお願いします!