【初めの娯楽堂】2021年8月公開の人気映画『ワイルド・スピード ジェットブレイク』の情報を紹介!

 『ワイルド・スピード ジェットブレイク』の作品情報

 【評価(※1)

オススメ度

評価 :3.5/5。

ストーリー

評価 :3/5。

 【題名

ワイルド・スピード ジェットブレイク(The Fast Saga)

 【公開

2021/08/06

 【ジャンル

アメリカ映画、カーアクション、バトル、シリーズ作品、

 【監督

ジャスティン・リン

シリーズ3作目『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』から6作目ワイルド・スピード EURO MISSION』を監督していた。

 【キャスト

ヴィン・ディーゼルミシェル・ロドリゲスジョーダナ・ブリュースタータイリース・ギブソンクリス・“リュダクリス”・ブリッジスナタリー・エマニュエルサン・カンアンナ・サワイルーカス・ブラックジョン・シナヘレン・ミレンカート・ラッセルシャーリーズ・セロンなど。

 【シリーズ関連作品

やっぱり記憶に深く残っているのはワイルド・スピード-スカイミッション。ワイルド・スピードと言えばヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーというイメージがどうしても強い作品。そんな二人が共演した最後の作品。

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

(※1)星が5つ/何度視聴しても面白い、星が4つ/久しぶりに観ても面白い、星が3つ/一度の視聴で十分、星が2つ/スキップしながら観れる、星が1つ/観て後悔する

 登場人物(キャスト)

ドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)・・・本作のメインキャラクターであり、”ワイルド・スピード”シリーズを牽引してきた人気キャラ。今作でも世界を揺るがす悪党を阻止するためにド派手なカーアクション満載で観客を楽しませてくれる。

レティ・オルティス(ミシェル・ロドリゲス)・・・ドミニクの妻。

ミア・トレット(ジョーダナ・ブリュースター)・・・ドミニクの妹

ローマン・ピアース(タイリース・ギブソン)・・・

テズ・パーカー(クリス・“リュダクリス”・ブリッジス)・・・

ハン・ルー(サン・カン)・・・

 ストーリー

メガヒットカーアクション「ワイルド・スピード」シリーズの第9作目。

 裏ばなし

評価は分かれるもののこれまでのハードなカーアクションがお目当ての人は劇場で見る価値は十分にあります。

 レビュー

映画のコメントを読むと意見は良さそうに思えますが実際はどうなのでしょうか。

一部コメントを抜粋してご紹介します。

“最初から最後までお話のテンポもアクションシーンも大変にテンポがよく見ていて楽しかったな・・・”

“もはやどんな作品でも追いつけない最上級の領域にまで達したカーアクション。”

ハリウッドのなせる力技なのか大胆に予算をかけてアクションにこだわった所が好評価に繋がっているように感じます。

と好評価な意見もありますが、中にはこんな意見があるのも事実です。

“イカした車を使う凄腕ドライバーの揃った強盗団くらいの頃の話しが好きだったな。”

“張りすぎた伏線を回収するだけの作品で、内容としてはすごく薄いものになっている。”

9作目と長く続いている事もあってストーリー作りの難しさが浮き彫りになってきた印象を受けています。

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!