【初めの娯楽堂】刑務所の看守と不思議な力を持った死刑囚を描いた 映画『グリーンマイル』を紹介、出演はトム・ハンクス&マイケル・クラーク・ダンカン

 評価

評価 :4.5/5。

グリーンマイル』(原題:The Green Mile)は、1999年公開のアメリカのヒューマンドラマ。スティーヴン・キングの小説『グリーンマイル』を基に製作された。監督はフランク・ダラボン、出演はトム・ハンクスマイケル・クラーク・ダンカンなど。2000年のアカデミー賞では音響・脚本・作品賞受賞。(wikiより)

 登場人物(キャスト)

ポール・エッジコム(トム・ハンクス)・・・本作の主人公。コールド・マウンテン刑務所Eブロックの看守主任。尿路感染症を持つ。

ブルータス・“ブルータル”・ハウエル(デヴィッド・モース)・・・ポールの相棒であり、コールド・マウンテン刑務所の副主任。正義感の強い大男。

ディーン・スタントン(バリー・ペッパー)・・・コールド・マウンテン刑務所に務める看守の1人。

ハリー・ターウィルガー(ジェフリー・デマン)・・・コールド・マウンテン刑務所に務める看守の1人。

パーシー・ウェットモア(ダグ・ハッチソン)・・・コールド・マウンテン刑務所に務める看守の1人。州知事と義理の血縁関係にあり、コネがあるのをいいことに好き放題振る舞っている。

ジョン・コーフィ(マイケル・クラーク・ダンカン)・・・双子の少女を殺害した罪で、コールド・マウンテン刑務所に投獄されている巨漢の黒人。

 ストーリー

スティーブン・キングの小説に基づき1930年代の死刑囚舎房の看守が殺人容疑で投獄された死刑囚が不思議な癒しの力の保持者ということを発見し、彼自身の義務について道徳的なジレンマに直面する様子を描いた感動作。

Amazonプライムより

 見所

あの有名なスティーヴン・スピルバーグ監督が「途中で堪えきれずに、4回号泣してしまった」とコメントしたという映画と、あるだけ。命、愛といった視聴者の感情を揺さぶられるものがこの作品にはあります。ぜひ、ご覧あれ。

 <関連記事>

  • 【Amazonプライム】泣ける感動映画特集
    感動する映画を紹介している記事は数多くありますが。「心に響く映画って何?」という事で、本記事では『時代の流れの影響を受けない』、『2度見ても面白い映画』、『人生の教訓になる映画』を「心に響く映画」と定義して紹介。まだ見ぬ…

これからもよろしくお願いします!