【初めの娯楽堂】通信0.001秒の短縮に挑んだ男達 映画『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』を紹介、出演はジェシー・アイゼンバーグ&アレクサンダー・スカルスガルド

 評価

評価 :3/5。

ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』(原題:The Hummingbird Project)は2018年公開のカナダ&ベルギーのヒューマンドラマ映画。監督はキム・グエン、出演はジェシー・アイゼンバーグ&アレクサンダー・スカルスガルドなど。

 登場人物(キャスト)

ヴィンセント・ザレスキ(ジェシー・アイゼンバーグ)・・・本作のメインキャラクター。プロジェクトの発案者。

アントン・ザレスキ(アレクサンダー・スカルスガルド)・・・天才プログラマー。

エヴァ・トレス(サルマ・ハエック)・・・

マーク・ヴェガ(マイケル・マンド)・・・

マーシャ(サラ・ゴールドバーグ)・・・

 ストーリー

アメリカ金融界に衝撃を与えた、株取引勝率100%のプロジェクト!カンザス〜NY間1,600kmを一直線に貫く通信回線を敷設し、【0.001秒の短縮】に熱狂した男たちの実話を映画化!!

(C)2018 Earthlings Productions Inc./Belga Productions

 裏ばなし

主要撮影がカナダのケベックで行った。

本作は実話が下敷きである。通信速度を0.001秒でも先に市場の情報を得るためにアメリカカンザス州とニューヨーク1,600kmの光ファイバー通信回線の敷設に挑んだ男たちの話。

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です