【初めの娯楽堂】高校最後の青春を飾る伝統行事 映画『夜のピクニック』を紹介、出演は多部未華子&石田卓也

 『夜のピクニック』の作品情報

 【評価(※1)

評価 :3.5/5。

 【題名

夜のピクニック

 【公開

2006年公開

 【ジャンル

日本映画、青春、学園、思い出、課外活動、恋愛、人間関係、ヒューマンドラマ、

 【監督

長澤雅彦

 【キャスト

多部未華子&石田卓也&郭智博&西原亜希&貫地谷しほり&松田まどか&柄本佑&高部あい&加藤ローサ&池松壮亮など。

 【原作

恩田陸長編青春小説『夜のピクニック』

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

(※1)星が5つ/何度視聴しても面白い、星が4つ/久しぶりに観ても面白い、星が3つ/一度の視聴で十分、星が2つ/スキップしながら観れる、星が1つ/観て後悔する

 登場人物(キャスト)

甲田貴子(多部未華子)

西脇融(石田卓也)

戸田忍(郭智博)

遊佐美和子(西原亜希)

後藤梨香(貫地谷しほり)

梶谷千秋(松田まどか)

高見光一郎(柄本佑)

内堀亮子(高部あい)

榊杏奈(加藤ローサ)

榊順弥(池松壮亮)

矢部(海老澤健次)・・・野球部員。

さくら(近野成美)・・・実行委員。

藤巻(嶋田久作)・・・教師。

校長(田山涼成)

貴子の母(南果歩)

 ストーリー

夜を徹して80キロを歩き通す高校生活最大のイベント”歩行祭”。3年生となり、今年が最後の歩行祭となる甲田貴子は、一つの賭けを胸にこの特別な日を迎えた。それは、一度も話したことのない同じクラスの西脇融に話しかけること。普通の人には簡単なことが、貴子と融の間ではそうはいかなかった。その理由は、貴子が親友の美和子や杏奈にさえ隠し続けるある秘密にあった。一方、妙に意識し合う貴子と融の関係を勘違いしているクラスメイトたちは、この歩行祭の間に2人をくっつけようと躍起になっていた。

Amazonプライムより

 裏ばなし

(wikipediaより)著者の「アイドルっぽくない俳優を使ってほしい」というリクエストがあり、その要望に添ったキャスティングになった。

 レビュー

原作者である著者の母校を撮影場所として使われていたり、キャスティングのこだわりなどから作品への共感できるところが多々あって青春を感じられた良い作品でした。

物語の構想は青春の1ページともなる80キロ歩行が軸にあり、サブストーリーも用意されているので内容に物足りなさを感じたりということもなかったので満足できる作品となっていました。

 <関連記事>青春

これからもよろしくお願いします!