【初めの娯楽堂】65年前のヒット作を一新させた人気シリーズ ドラマ『トワイライト・ゾーン』を紹介、出演はジョーダン・ピール

 『トワイライト・ゾーン』の作品情報

 【評価(※1)

評価 :3.5/5。

 【題名

『トワイライト・ゾーン』(原題:The Twilight Zone)

 【公開

2019年〜2020年

 【ジャンル

アメリカドラマ、社会風刺、アンソロジードラマファンタジーホラーサイエンス・フィクションスリラーミステリー

 【製作総指揮&監督

ジョーダン・ピールサイモン・キンバーググレッグ・ヤイタネス

 【キャスト

クメイル・ナンジアニAmara Karan、Diarra Kilpatrick、Ryan Robbinsトレイシー・モーガンアダム・スコットクリス・ディアマントポロスDan CarlinKatie Findlayニコラス・リーサナ・レイサンDamson Idrisグレン・フレシュラースティーヴ・ハリススティーヴン・ユァン、Marika Sila、パトリック・ギャラガーEric KeenleysideAndrew Kavadas、Gail Maurice、グレッグ・キニアジョン・チョージェイコブ・トレンブレイアリソン・トルマン、Kimberley Sustad、Lane Edwards、Erica Tremblay、ジョン・ラロケットDeWanda WiseJessica Williams、Jefferson White、Lucinda Dryzek、Jonathan Whitesell、タイッサ・ファーミガレイ・シーホーンPercy Hynes WhiteLuke KirbyPeter Kelamisアイク・バリンホルツジニファー・グッドウィンジェームズ・フレイン、Toby Levins、Zabryna GuevaraKarin Konovalマイケル・エクランド、Robert Mann、クリス・オダウドエイミー・ランデッカーAlex Diakunジェームス・モリソンAdam KorsonLuisa D’Oliveiraザジー・ビーツBetty Gabriel、Zibby Allen、Caitlin Stryker、セス・ローゲンジェイソン・プリーストリーなど。

 【原作

1959年のテレビシリーズ『トワイライト・ゾーン(ミステリーゾーン)』の3回目のリブート作品。

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

(※1)星が5つ/何度視聴しても面白い、星が4つ/久しぶりに観ても面白い、星が3つ/一度の視聴で十分、星が2つ/スキップしながら観れる、星が1つ/観て後悔する

 登場人物(キャスト)

“コメディアン”・・・クメイル・ナンジアニ

“三万フィートの戦慄”・・・ アダム・スコット

“巻き戻し”・・・ サナ・レイサン

“旅行者”・・・ スティーヴン・ユァン

“神童”・・・ジョン・チョー

“火星への旅”・・・ DeWanda Wise

“男の中には…”・・・ タイッサ・ファーミガ

“起源”・・・ジニファー・グッドウィン

“ブルー・スコーピオン”・・・クリス・オダウド

“影男”・・・ ザジー・ビーツ

 ストーリー

トワイライト・ゾーン。1959年にオリジナル版が放送された作品が、CBSオールアクセスに2019年に登場。新シリーズでは、ホストとナレーターをジョーダン・ピールが担当。この役は、かつてクリエイターのロッド・サーリングによって有名になった役で、ロッド・サーリングは社会意識の高い物語を用いて、人々の状態や当時の文化を探求しようとした。

Amazonプライムより

 裏ばなし

wikipediaより

トワイライト・ゾーン (1959年) – オリジナル作品

トワイライト・ゾーン (1985年) – リメイク第1作

トワイライト・ゾーン (2002年) – リメイク第2作

トワイライトゾーン/超次元の体験 – 1983年の映画

 レビュー

本作品は都市伝説のテレビのような感覚で楽しめる作品で、それでいてアニメの『笑うセールスマン』に近いブラックユーモアを含んだ作品になっているのでミステリアス系が好きな人にはハマる作品。

内容はかなり考えられている様に感じました。ストーリーが難しいので視聴者目線では置いてけぼりになります。しかし、ストーリーの途中にはナレーターが現れて助け舟を出してくれるのでそこまでは自力で想像力と思考をめぐらせる必要があります。

1話完結型のドラマで社会における仕事や人物にフォーカスしておりプライムビデオには数少ない意味深な作品は少ないのでこの機会に観ていただきたい作品です。まずは、1話の”コメディアン”をご覧ください。

 <関連記事>スリラー

これからもよろしくお願いします!