【初めの娯楽堂】異色の戦争アクション 映画『タイガーランド』を紹介、出演はコリン・ファレル&マシュー・デイビス

 評価

評価 :4/5。

タイガーランド』(原題:Tigerland)は、2000年公開のアメリカの戦争アクション映画。監督はジョエル・シュマッカー、出演はコリン・ファレル&マシュー・デイビスなど。

 登場人物(キャスト)

ローランド・ボズ二等兵(コリン・ファレル)・・・本作のメインキャラクター。訓練をやり直してはを繰り返す一兵卒。

ジム・パクストン二等兵(マシュー・デイビス)・・・もう一人のメインキャラクター。小説家志望で志願して陸軍に入隊した。

マイター二等兵(クリフトン・コリンズ・Jr)・・・

カントウェル二等兵(トム・グイリー)・・・

ウィルソン二等兵(シェー・ウィガム)・・・

ジョンソン二等兵(ラッセル・リチャードソン)・・・

サンダース大尉(ニック・サーシー)・・・

 ストーリー

ベトナム戦争が泥沼化した1971年。ルイジアナ州のポーク基地に配属された小説家志望の志願兵パクストンは、そこでボズと出会う。彼は上官の命令にも平然と逆らい、軍規の抜け道を利用して何人もの新兵の除隊を手助けしていた。そのため、彼は兵士としての技能こそ優秀ながらも、いまだ最終訓練で不合格の判定を下されては最初から訓練をやり直しする日々を送っていた。そんな彼に対して、パクストンは次第に惹かれていくが、好戦的なウィルソンは強い反感を抱いていくのだった。

wikiより

 見所

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です