【初めの娯楽堂】暴走列車を緊急停止せよ! 映画『アンストッパブル』を紹介、出演はデンゼル・ワシントン&クリス・パイン

 評価

評価 :4/5。

アンストッパブル』(原題: Unstoppable)は、2010年公開のアメリカの実話を元にしたサスペンス映画。監督はトニー・スコット、出演はデンゼル・ワシントン&クリス・パインなど。

(wikiより)通算5回目となるトニー・スコットデンゼル・ワシントンのコラボレーション作品で、トニー・スコットにとって最後の監督作品にもなった。

 登場人物(キャスト)

フランク・バーンズ(デンゼル・ワシントン)・・・本作のメインキャラクター。ベテラン機関士。

ウィル・コルソン(クリス・パイン)・・・本作のもう一人のメインキャラクター。新米車掌。

コニー・フーパー(ロザリオ・ドーソン)

オスカー・ガルビン(ケヴィン・ダン)

デューイ(イーサン・サプリー)

ギリース(T・J・ミラー)

 ストーリー

ペンシルバニア州の操車場に停車中の貨物列車777号が、整備員のミスによって走り出した。全長約800メートルに及ぶ777号には、大量の化学薬品が搭載されているという戦慄の事実が判明。このままでは人口密集地域の街に突っ込み、惨劇になることは明らかだった。その頃、同じ路線で旧式機関車を走らせていたベテラン機関士フランクは、事態を察知し、若き車掌ウィルと共に777号の追跡を開始。しかし、それはあまりにも無謀な決断だった。男としてのプライドに突き動かされた二人は、決死の覚悟で暴走列車に立ち向かっていく…!

Amazonプライムより

 見所

本作は実話を下敷きに製作されたこと、監督のトニー・スコットの最後の手掛けた作品と言う事で神妙深い物があります。先ず、本作の題材は2001年5月にアメリカオハイオ州で発生したCSX8888号暴走事故を題材にされている事、トニー・スコット監督は、『トップガン』(主演:トム・クルーズ)の作品を世に放った人物と言うと理解できる方も多いと思う。その後、彼は本作公開の2年後にこの世を自ら去ってしまった。

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です