スズキ主催のV-Stromミーティング2022に参加してみた

V-Strom250を購入して記念すべき一年がミーティング日と重なり気分は高揚したのを今でも覚えています。

初めてのバイクがV-Strom250でよかったぁと心の底から思えた1日でした。

1年乗り回してバイクの良いところ悪いところが見えてきて自分がバイクに求めている方向性がわかったのもV-strom250のおかげです。

1年で走った距離は23,614kmでした。

まだまだ走行距離は伸びるとは思いますがこれからもよろしくお願いします。

 ミーティング1ヶ月前

いつも見ているニュースアプリからの通知でV-stromミーティング2022が開催される事を知りました。

開催日も公開されており11月13日(日)で場所は静岡県浜松のスズキ本社という事。

乗っているバイクのメーカーが主催するミーティングとは一体どういうものなのだろうか。

たまたま三重県に住んでいることもあり、日帰りでいけなくは無い距離。

これはぜひ参加してみたいという強い気持ちもありましたが同時に初めてのミーティングということで不安もありました。

それはSNSでV-Strom250を通してつながったライダー達とこの様なタイミングでリアルで出会える事にです。

しかし、ミーティングの楽しみ方は人それぞれで良いという事に気づき参加する事を決めました。

 ミーティング1週間前

ミーティングが近づいてくるとSNSでも段々と活気が出てV-Stromの話題で盛り上がりを見せていました。

気になるのは週末の天気でした。

どうやら午前の天気は良いものの雨雲が12時からかかりそうとの事。

ミーティングは雨天決行と強気のスタンスであることから参加予定のライダー達も強気の姿勢。

 ミーティング当日

ライダーの朝は早い。

朝の4時30には自宅を出発、高速に乗るほどお金がないので下道で目的地に向かいます。

途中、道の駅潮見坂で3時間弱休憩です。道の駅の売店が開店と同時に職場に持ち込むうなぎパイと鰻ボーンなる珍味を発見したので購入。

バイク駐車場ではV-Stromの姿がちらほらありました。

私のようにソロで参加されている方もグループで参加されている方も半々でした。

多くの人はこの機会でSNS上で仲良くしている人と合流されている様でした。

会場に入場すると警備員や誘導員により駐車位置を指定されます。

運よく会場の入り口近くに停めることが出来ました。

入場するとウェルカムドリンクとスズキ歴史館の入場券とアンケートURLが一体になったものがもらえました。

アンケートに回答するとステッカーがもらえます。

催し物はゲストと開発者のトークショーや旅するフラッグの到着セレモニーなど

来場者にも嬉しいじゃんけん大会が行われていた様です。豪華景品がもらえたとか

ぜひ、機会があればもう一度参加したいですね。

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です