【初めの娯楽堂】”バケーション”シリーズの5作目 映画『お!バカんす家族』を紹介、出演はエド・ヘルムズ&クリスティナ・アップルゲイト&レスリー・マン

 評価

評価 :3/5。

お!バカんす家族』(原題: Vacation)は、2015年公開のアメリカのコメディ映画。監督と脚本をジョナサン・ゴールドスタインジョン・フランシス・デイリー、出演はエド・ヘルムズクリスティナ・アップルゲイトレスリー・マンクリス・ヘムズワースチェビー・チェイスなど。

 登場人物(キャスト)

ラスティ・グリズワルド(エド・ヘルムズ)・・・本作の主人公。格安航空のパイロット。

デビー・グリズワルド(クリスティナ・アップルゲイト)・・・ラスティの妻。

ジェームズ・グリズワルド(スカイラー・ギソンド)・・・ラスティの息子。二人いるうちの長男。

ケヴィン・グリズワルド(スティール・ステビンズ)・・・ラスティの息子。弟。

ストーン・クランドル(クリス・ヘムズワース)・・・ラスティーの友人。

オードリー・クランドル(レスリー・マン)・・・ストーンの妻。

クラーク・グリズワルド(チェビー・チェイス)

エレン・グリズワルド(ビヴァリー・ダンジェロ)

チャド(チャーリー・デイ)

アデナ(キャサリン・ミサール)

イーサン(ロン・リビングストン)

トラック運転手(ノーマン・リーダス)

ジャック・ピーターソン(キーガン=マイケル・キー)

ナンシー・ピーターソン(レジーナ・ホール)

シェイラ・ピーターソン(エミリー・クラッチフィールド)

ゲイリー・ピーターソン(アルコヤ・ブランソン)

ジェイク(コリン・ハンクス)

テリー(ライアン・カートライト)

コロラドの警官(ニック・クロール)

ユタの警官(ティム・ハイデッカー)

アリゾナの警官(ケイトリン・オルソン)

ニューメキシコの警官(マイケル・ペーニャ)

フェラーリの女(ハンナ・デービス)

遊園地職員(ジョン・フランシス・デイリー)

 ストーリー

マイナー旅客会社で働くパイロット、ラスティにとって何より大切なのは妻デビーと二人の息子。家族生活のマンネリをバカンスで解消しようと、全米有数のテーマパーク“ワリー・ワールド”に向かうべく、彼は刺激に満ちたアメリカ大陸横断の車の旅を決行する。最初は家族もノリノリだったが、車の故障やガス欠が続くばかりか、犯罪者が運転しているような謎の大型トレーラーに追いかけられたり、宿が最悪の環境だったりでストレスはつのるばかり。トラブルばかりが積み重なる旅の中で、ラスティは家長の威厳と家族愛を取り戻せるのか!?

Rating PG12 (C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 裏ばなし

ウィキペディアの情報によると『ホリデーロード4000キロ』から始まった『バケーション』シリーズの5作目という事で、情けないですが初めて知ったので機会があれば視聴後に紹介します。

視聴した多くの方は本作の登場する”車”はどうやって作ったんだと思ってしまうでしょうが、この遊び心やコメディーの要素を楽しめる方には是非進めたい作品ですね。

 <関連記事>

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です