ERA爆発反応装甲とは?弾をはじく?爆発する?一体どんなものか

 そもそもERA(爆発反応装甲)とは何か。

ここではWikipediaの情報を抜粋して説明している為、真偽等は保証できません。ご了承ください。

爆発反応装甲(英語:Explosive Reactive Armour 、略して”ERA”と読んでいます)

英語は苦手ですがそれぞれの単語を分けて訳していくと、初めのExplosiveは”爆発性”と読む事ができ、Reactiveは”反応”と読め、Armourは”装甲”と読むことができるため日本語では”爆発反応装甲”となっています。

爆発反応装甲の役割、戦車砲やミサイルなどの敵弾が命中すると、爆発反応装甲が爆発する事で敵弾のダメージを分散、エネルギーを弱める役割があります。

戦車の本体の装甲には傷が付く程度にダメージを下げることができ、戦車などの補助装甲として使用されています。

爆発反応装甲の特徴、追加装甲の役割も持たせつつ、比較的簡単に改修ができるのが特徴とも言えます。主装甲を変えるには車両の大幅な改修が必要であったりしますがその点、爆発反応装甲は外側に爆発反応装甲を付けるだけだったりします。

爆発が伴うため、仲間の歩兵が近くにいる場合は殺傷してしまう問題も指摘されているようです。

また、一昔前の爆発反応装甲は成形炸薬弾を2つ取り付けたタンデム弾頭のものやAPFSDSに対しては効果が見込めなかったりしたようです。

現在は感度の違う層を取り付ける事で対策をしているとか。

しかし、モジュール装甲などが出てきており時代と共に爆発反応装甲が一番良いとも言えなくなってきているようです。

最初に実用化に成功したのはイスラエルでしたが、現在はスペースドアーマーや複合装甲に主眼が移っており、ERAはあまり使用されなくなっているようです。

 ERA(爆発反応装甲)作動モーション

以前、ERA(爆発反応装甲)のモーション撮影を行いました。

当時の撮影を振り返ると非常にグラフィックが低かったり、思うように動画の素材を収集するのが難しかったのが今でも印象に残っています。

しかし、ありがたい事に視聴回数が現在まで公開してきた中の動画で一番の再生回数になっています。

さらに、後押しをするように高評価が過半数をしめていました。

そのため、動画の更新を少しづつ考えていました。しかし、中々行動に起こせないでいましたが現在、撮影の準備が揃ったことで動画の更新を決めました。

ここだけに動画制作中の写真を一部公開します。

これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です