【初めの娯楽堂】今の人生ではダメだと思っている人は必見! 映画『イエスマン”YES”は人生のパスワード』を紹介、出演はジム・キャリー&テレンス・スタンプ

 評価

評価 :4/5。

イエスマン “YES”は人生のパスワード』(Yes Man)は、2008年公開のアメリカのヒューマンコメディ映画。監督はペイトン・リード、出演はジム・キャリー&テレンス・スタンプなど。

(以下wikiより)2005年にイギリス人のダニー・ウォレスが自身の経験を元に執筆したYes Manという本に基づいている。

 登場人物(キャスト)

wikiより

カール・アレン(ジム・キャリー)・・・本作の主人公。銀行マンとして働くが仕事も家庭もうまくいかないことに悩みを持っている。

wikiより

ノーマン(リス・ダービー)・・・主人公が働く銀行の支店長。

wikiより

アリソン(ズーイー・デシャネル)・・・アクティブな女性。インストラクターとして働く傍ら、趣味でバンド活動をしている。

wikiより

テレンス・バンドリー(テレンス・スタンプ)・・・怪しげな”Yes”のセミナーの代表。

 ストーリー

もしも、すべてに“YES”と答えたら――。実話に基づく、愛と笑いのポジティブ・ストーリー。

Rating G (C) 2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 見所

多くの人が損得で判断してしまう決断を全て”Yes”に変える。至ってシンプルな言葉ではあるがその奥にある真理を事実に基づきながら描いている点が本作の見所。人生を変えるにはとても簡単な一言で変えられることに気づかされるのではないでしょうか。ぜひ、ご覧あれ。

 <関連記事>

  • 【Amazonプライム】泣ける感動映画特集
    感動する映画を紹介している記事は数多くありますが。「心に響く映画って何?」という事で、本記事では『時代の流れの影響を受けない』、『2度見ても面白い映画』、『人生の教訓になる映画』を「心に響く映画」と定義して紹介。まだ見ぬ…

これからもよろしくお願いします!